結婚に独立…ジャニーズに噂される“暗黙のルール”の恐怖 (2/2ページ)

デイリーニュースオンライン

 さらに、ジャニーズ事務所を離れたメンバーはその後芸能界から「干される」という説も、根深く存在する定説のひとつだろう。

「郷ひろみ(59)や本木雅弘(49)など大手プロに移籍した一部の大物は例外として、KAT-TUNを脱退した赤西や田中聖(29)は、音楽活動こそ継続しているもののかつてに比べて規模が縮小してしまっているのは明らか。しかし、世間のイメージとしてはジャニーズ事務所が関係各所に『あいつを使うな』と圧力を掛けていると思われがちですが、実際は少し違います。正確には、テレビ局を始めとした制作側が、ジャニーズの顔色を伺って“自主規制”しているケースの方が圧倒的に多いです」(テレビ局関係者)

 時の経過とともに変化する定説や、単なる“風説”だったものなど様々だが、今後もジャニーズを巡る“暗黙の了解”は、ファンのみならず世間の注目を浴びそうだ。

(取材・文/一樹守)

「結婚に独立…ジャニーズに噂される“暗黙のルール”の恐怖」のページです。デイリーニュースオンラインは、ジャニーズ結婚芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧