ももクロ 3年振り3回目「男祭り」に 9,004人の男達が集結!NEWアルバム発表も (1/2ページ)

ドワンゴジェイピーnews

10月31日(土)に福岡県・大宰府政庁跡でももいろクローバーZの男性限定ライブ「水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府」が開催され、来年2月17日に発売される3rd&4thアルバムのタイトル及びアルバムロゴ、2月20日(土)からスタートするドームツアーのタイトル及びツアーロゴが発表された。

2011年11月・渋谷O-EAST、2012年11月・日本武道館での開催に続き、約3年振り3回目となったももいろクローバーZの男性限定ライブ「男祭り」は大宰府政庁跡で開催された。

大宰府政庁跡でのライブはさだまさし、南こうせつ、谷村新司、海援隊らが行った「ゆめ未来コンサート 都府楼の歌人たち 」以来、13年振りの開催となる。会場には 9,004人の男達が集まり、15劇場、15スクリーンで開催された女性限定のライブ・ビューイング「ももクロ男祭り2015女性限定非公式のぞき見大会~LockerRoom~」には3,083人の女性達が集まった。

世界に開けた西の玄関口にあって、日本の国土を外敵から守り続けてきた大宰府。神々の祭祀(さいし)、文化の交流と仏教の伝来、人々に多幸(たこう)をもたらし九州の総督府(そうとくふ)として存在したその輝きが1350年の時を経て、ももクロ男祭りとして再び放たれたライブは雅楽や巫女で構成された太宰府天満宮による『悠久の舞』の奏上からスタート。

その後オープニングVTRで、百田は「今の日本を作り、この日本を守り続けた偉大な先人(せんじん)たちが遺(のこ)してくれた、大宰府という誇り。歴史と文化に寄せられた彼らの想いを、私たちを通して少しでも感じてもらえたら嬉しいです。九州男児、そして日本男児の皆さん、今日、私たちもここで歴史を繋げましょう!!」と語り、和太鼓、大太鼓、応援団員からなる「男祭り2015 in 大宰府 全力應援団」によるパフォーマンスが始まり、ももいろクローバーZがステージに登場し、「男祭りのテーマ」を應援団と共にパフォーマンス。大宰府政庁跡に大歓声が鳴り響いた。

「ももクロ 3年振り3回目「男祭り」に 9,004人の男達が集結!NEWアルバム発表も」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧