絶対に検索してはいけない「紗栄子 歌」!? 岡村隆史の暴露で紗栄子の黒歴史が判明!!

トカナ

 実力派のメジャーリーガーであるダルビッシュ有との離婚後、数々の男性と浮名を流してきた紗栄子。先日も大手ファッション通販サイトであるZOZOTOWNの創業者で、資産約2,000億円を持つといわれる前沢友作氏との交際が報じられた。

 芸能人が、潤沢な資産を持つオーナー社長を射止めるのは、決して珍しいことではない。だが、紗栄子は多くのバッシング報道があった芸能人でもある。2013年には「女性自身」(光文社)が実施した、好き&嫌いなママタレランキングで、"嫌いなママ1位"を獲得してしまったくらいだ。

 そんな紗栄子と前沢氏との関係は一部で "遊び"とも報じられているが、いずれにしろ交際まで至ってはいるのだから驚きだ。

 公称・157㎝と小柄ながらも、ランジェリーブランド『PEACH JOHN』がCMに起用したように、セクシーなイメージを持つ紗栄子。ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系系)では小柄さを活かした役を務め、また現在は『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)でセクシーさを前面に出した役をこなしている。そして『sweet』(宝島社)の表紙を務めるなど、モデル業も順風満帆だ。

 世の女性たちから羨望のまなざしを一身に受ける反面、嫉妬も抱かれる。それが現在の紗栄子の状況だろう。

 しかし、その紗栄子にも痛い黒歴史がある。ナインティナインの岡村隆史が、自身のラジオ番組『ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、「モテんねんね、紗栄子さんってお金持ちに。なんかあんねんやろうね、分からへんけど。でも、歌めっちゃヘタクソやねんな。YouTube探したらあるんちゃう?」と暴露したのだ。

 実際に、「紗栄子 歌」でネット検索をしてみると、「サエコの衝撃的歌唱力」という動画が出てくる。聞いてみると...

「あ~たらしーい せかいの~どあをーひらくゆうき」

 独特の甲高い声そのままで、音程もまったく合っていないながらも、一生懸命『TRY ME/安室奈美恵』を歌っている紗栄子の姿を見ることができる。というよりも、あの声では、メロディを作るのは無理なのかもしれない。動画のコメント欄には、「スピーカーが壊れたのかと思った」「オ○ニー見られるより恥ずかしい」とのコメントが並んでいた。

 紗栄子が一部からダサいと言われるのは、こういった過去の黒歴史があるからなのかもしれない。
(文=TV Journal編集部)


※イメージ画像:「紗栄子オフィシャルウェブサイト」より

今、あなたにオススメ
こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る