加藤綾子アナ、脚線美に自信アリ発言で女性視聴者から大ブーイング!?

日刊大衆

加藤綾子アナ、脚線美に自信アリ発言で女性視聴者から大ブーイング!?

 11月25日放送『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にて、「つま先跳びでスラっとした細い脚を手に入れられる」なるエクササイズ法が紹介された。つま先立ちした状態で10秒以内に5回跳びを行い、それを毎日2セット繰り返すと“細い脚”になるらしいのだ。この運動には出演陣もかなり目から鱗が落ちており、ほぼ全員が驚きの表情に。しかし、同番組で進行役を務める加藤綾子アナウンサー(30)だけは「すぐできますもんね、お家でも。へぇ~」と、妙に他人事のようなリアクションなのだ。ここで、司会の明石家さんま(60)から「なんやねん加藤、自分はやらんでもええみたいな!」とツッコミが入ってしまった。「言ってないじゃないですか!」と全力で否定する加藤アナだが、さっきの彼女は確かにそんなテンションに見えた。

 そしてレギュラーのマツコ・デラックス(43)から「自分で脚細いと思ってるでしょ?」と確認されるや「思ってないです!」と、加藤アナはこれまた全否定。しかし観覧の女性客からは、全力で「えぇ~っ!」と非難の声が……。「『思ってない』も感じ悪い。難しい選択を迫られてるわよ、今」とマツコに状況を解説された加藤アナは、神妙な表情で「足のストレッチを毎朝やってます。頑張っています。ラクしてとかじゃないです」と、正直に秘訣を説明。要するに“細い脚”は事実かもしれないが、その裏でしんどい思いをしていると認めた形である。

 結果、この加藤アナの態度に満足した女性観覧客は笑顔となり、自然とスタジオ内に拍手がこだました。さすがである。加藤アナ、これはパーフェクトな対応だろう。

(寺西ジャジューカ)

ページの先頭へ戻る