民放無料視聴サービス『TVer』で配信されない番組とは? アノ事務所の権利が問題だった

ゴゴ通信

民放無料視聴サービス『TVer』で配信されない番組とは? アノ事務所の権利が問題だった

10月末にサービス開始された民放各局のテレビ番組が無料で視聴できる『TVer(ティーバ)』。見逃したテレビ番組なら期間内で無料で見ることができるのがウリ。しかも登録要らずで視聴が可能。

しかし全ての番組が配信されているわけではないようだ。『TVer』で配信されている番組と配信されていない番組の違いとはなんなのだろうか? その理由とは大手芸能事務所ジャニーズが関係していたようだ。ジャニーズが出演している番組は『TVer』のみならず、ほかの各局が提供しているオンデマンドでの配信も認められておらず、そのジャニーズタレント出演部分をカットして配信するか、配信そのものを諦めるしか無い。

先日最終回を迎えた人気ドラマ『下町ロケット』はあれだけの出演者が居ながらジャニーズタレントは1人も起用されていない。そのため『TVer』で見逃し視聴が可能だった。『下町ロケット』に続くTBS日曜劇場は主演が香取慎吾なので、同じ枠の番組でも『TVer』では配信されることはないだろう。
このジャニーズ問題がある限りは、『TVer』にコンテンツが増えることは無いだろう。かといってテレビ局がジャニーズタレントの起用を控えるとも思えない。

ジャニーズはiTunesにすら音楽配信を認めていない事務所なので、今後数年は難しそうだ。

アマゾン

「民放無料視聴サービス『TVer』で配信されない番組とは? アノ事務所の権利が問題だった」のページです。デイリーニュースオンラインは、TVerジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧