スマホやパソコンの前で一攫千金!? オンラインカジノって何ですか?

デイリーニュースオンライン

スマホやパソコンの前で一攫千金!? オンラインカジノって何ですか?

「カジノで一夜にして億万長者に!」などという話を聞いても、どうせ海の向こうの話でしょと他人ごとだったのは昔の話。最近は海の向こうにあるはずのカジノを、日本国内にいたまま楽しめるのを知っているだろうか。

 それが「オンラインカジノ」。その名の通り、インターネットを介してスマホやパソコンで参加できるカジノだ。そこで「どうせ違法なんでしょ?」とあっさり興味を失うのもまだ早い。海外旅行でカジノへ行っても処罰されないのと同様、そもそも海外で営業しているカジノで儲けることに関しては今のところ法の手が及ばないのが実情。

 もちろんこの先違法化される恐れがないとは言えないが、そもそも国内の賭博罪は賭ける側と賭けられる側の両方がいてはじめて成立する罪状。したがって海外にサーバーを置いて営業している業者を摘発することができない現状では罪が成立しないのだ。

 1995年頃から始まったこのオンラインカジノ、悪徳業者が横行していた時期も確かにあった。しかし人気が拡がるにつれ、次第に各国の行政の監査も入るようになり、かなり健全化。日本語表示はもちろんサポートで日本語が通じることも珍しくなくなっているのが現状なのだ。個人データの保護や安全性もかなりシビアに管理されているので安心。スマホでスロットやトランプを楽しみながら100万円、1000万円稼ぐことも夢ではないのだ。

 百聞は一見にしかずで、とりあえず雰囲気を楽しんでみるのも一つの手。例えば最近人気のオンラインカジノKaramba(カランバ)に行くと「デモ・モード」というのが存在し、実際に金銭を賭けることなく無料ゲームとして楽しむこともできるのだ。そこでコツを掴んでからアカウントを開設しても遅くはない(但し18歳未満は不可)。

 ちなみに陽気な鳥のキャラクターがトレードマークのKarambaはマルタ共和国に存在するオンラインカジノで、英国賭博委員会のライセンスを受けて営業している真っ当なサイト。VISAやMaster Cardなどのクレジットカードを万全なセキュリティ下で使えるところも心強い。

 スロットなどの手軽なものからルーレットやブラックジャックなどの本格的なカジノを中心に楽しめる様々なゲームが勢揃い。何より魅力なのはペイアウト率が業界トップだということ。ペイアウトといっても何のことかわからないかもしれないが、賭金に対する支払額の大きさのこと。国内のパチンコやスロット、競馬や競輪にしても、いわゆる胴元が多くの金額を持っていくのが通例。その割合がKarambaだと圧倒的に低いのだ。つまりギャンブラーに優しいカジノなのだ。

 またKarambaではアカウント開設時のボーナスも奮発。新規プレイヤーだと4週間連続でその特典が受けられるというから驚きだ。さらに毎日何かしらのプロモーションイベントも行われているのが、「Karambaは毎日がお祭り」と言われる所以。

 勝ったお金を手にするのもクレジットカード/デヴィットカードなら約6〜8営業日。オンラインカジノ・ユーザーの間で定番の電子お財布サイト「Neteller」(ネッテラー)を使えばわずか3営業日で勝ち金を手にすることができる。もちろん途中でわからなくなっても丁寧な日本語サポートを受けられるのも心強い。

 スマホを使えば、あなたのいる場所が即カジノ。24時間ギャンブルを楽しめる。通常のカジノ・ゲームだけでなく業界トップのゲームプロバイダーからの新作も次々登場、さらにはユニークなオリジナルゲームも続々登場して飽きさせないところがうれしい。さらに毎日新しいトーナメントが開催されているのもパーティー気分を盛り上げる。そんな「Karamba」は、オンラインカジノ初心者の入門に最適なサイトだと言えるだろう。

【関連リンク】「Karamba(カランバ)」カジノ・日本語サイト

※PR記事

「スマホやパソコンの前で一攫千金!? オンラインカジノって何ですか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、オンラインカジノPRネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧