大場久美子「芸能界辞めたい」今も続く“某女優からのイジメ”を告発!

日刊大衆

大場久美子「芸能界辞めたい」今も続く“某女優からのイジメ”を告発!

 1月21日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に大場久美子(56)が出演。「いまだに芸能界を辞めたいと思っている」と語り、マツコ・デラックス(43)らを驚かせた。大場はアイドル時代からずっと辞めたかったのだが「楽屋から足がすくんで出られなくて、(スタッフに)両脇を抱えられ(ステージの)袖まで連れて行かれて、やっとステージに立っていた」のだという。それでも本当に辞めなかったのはファンやスタッフの「皆さんが支えてくださるから」だったと、感謝の気持ちを伝えていた。

 なぜそこまで辞めたいのか? 大場は理由の1つに、今もあるというイジメを挙げた。この発言にはマツコも「今の大場さんをイジメる人がいるの?」と驚いていたが、現場で男性スタッフを2人連れていると、先輩に『大場久美子、2人も連れて来てるよ』と言われたり、『メイクさん連れて来てるよ』などと陰口を叩かれるのだという。大場は「やっぱり生意気に見えるみたいで」と、上下関係の厳しさを嘆いていた。

 これに対しマツコは「大場さんがメイクつけても、なにも不思議じゃないですよ」と擁護。大場を勇気づけていた。

ページの先頭へ戻る