菜々緒も実は、モーレツな潔癖症だった!・・・「潔癖エピソード」を暴露した芸能人・4選 (1/2ページ)

学生の窓口

いくらでも快適に過ごせる昨今。便利な世の中であるが故に、「キレイ好き」を通り越して「潔癖症」と言われる人たちが増えているようだ。例えばモデルで女優の菜々緒は、「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)に出演した際、司会の櫻井と有吉から「潔癖症」だと指摘されている。なんでも、番組スタッフが彼女のバックに触れようとした際、真っ先に携帯用の除菌ジェルを取り出しスタッフに手渡したそうだ。菜々緒曰く「カメラとかいっぱい触っているから」と理由を述べたそうだが、実は『興味がない人とは、面と向かって話をするのもいや。唾が飛んできそうだから(一部抜粋)』とも暴露し、猛烈な潔癖症であることが発覚した。他にもこんな「潔癖エピソード」を告白している芸能人がいる。

●坂上忍・・・「キングオブ潔癖」とまで呼ばれている俳優の坂上は、まさに病的なほどの潔癖。例えば、4~5時間かけてトイレ掃除をするとか、1日に何度もシャワーを浴びるなどといった日々の生活ぶりはもちろん、「結婚生活」における潔癖ぶりを明かしている。昨年放送された「家庭炎上バラエティー お嫁ちゃんお姑ちゃん」(TBS系)に出演した際、離婚した妻との結婚生活において、バスタオルを一緒に洗濯することも嫌がり、専用トイレを設けて別々に使っていたことも告白。さらに共演者の小藪千豊から夜の夫婦生活について聞かれた際には、『けっこう苦手なほうなんですよ』と明かしスタジオ中がドン引きしていた。彼の潔癖が治らない限り、結婚生活はおろか、誰かと一緒に住むことはできないだろう。

●本郷奏太・・・俳優の本郷は、2015年「今夜くらべてみました」(日テレ系)に出演した際、細かな「潔癖こだわりぶり」を暴露し話題となった。例えば、『日焼けするよりも、日焼けクリームでベタベタするのがいや』『お菓子は手が汚れないようにお箸で食べる』『ゴキブリが大嫌い』『外気が悪いから、外出は嫌だ』などなど、挙げればキリがない様子。

ページの先頭へ戻る