女性が楽しめる『おしゃれ』なヌード「脱いでみた」 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

ヌード写真の概念が変わるかも
ヌード写真の概念が変わるかも

「寝起き女子」でも知られるフォトグラファー花盛友里さんによる、女性が楽しめるヌード「脱いでみた」の初めての写真展が、渋谷・LE DECO(ギャラリー・ルデコ)で開催され、「脱いでみた」の初となる写真集も販売されました。初めて尽くしの写真展と写真集に込めた想いを、花盛さんに伺いました。

── 展示作品は、これまで撮りためた写真のほかに新たに撮影されたのですか?

 はい、今回Instagramでフルヌードを撮らせてくれるモデルさんを募集したんです。20歳以上の女性とだけ指定したら、30名ぐらいの応募があって先着9名の方に参加してもらいました。

── 先着ということは、モデルを選んでいないのですか?

 そうです。「誰でもキレイになれる」ってことを表現したかったので、あえて事前に写真を見ずに、撮影当日に「はじめましてー」って感じで。ひとり30〜40分しか撮影時間がなかったので、ついた途端に持ってきた下着を見せてもらって、女子トークで場を和ませて(笑)。年代は20代〜40代前半ぐらいで、ほぼヌード撮影が初めての方でした。ムービーも撮影して、それもすごくよかったんです。

──モデルのみなさん、初めてヌード写真を撮影した方には、とても見えないですね。「女性が楽しめるヌード」ということで、どんな点を一番に意識して撮影されたのでしょうか?

「いつもと違う自分」を引き出してあげたいということは、すごく意識してます。「めっちゃキレイに撮れたよ」ってモデルさんに見せて、喜んでもらえるのが一番うれしいですね。「これが、あたし?」って感動してほしい。

 ナチュラルな女性って、ホンマにキレイなんです。だから、アザやシミも加工しないし、パンツやブラジャーの跡も消しません。男性向けのグラビアとかだと、全部キレイに消すんですよ 。

「女性が楽しめる『おしゃれ』なヌード「脱いでみた」」のページです。デイリーニュースオンラインは、花盛友里イベニアヌードイベントアートカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧