木梨憲武、シャガールの絵「即決で購入」していた!?

日刊大衆

木梨憲武、シャガールの絵「即決で購入」していた!?

 2月24日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に安田成美(49)が出演。夫である木梨憲武(53)の大胆過ぎる買い物について語った。

 この日、番組で安田に出された質問は「リビングに絵を飾ってる?」というもの。てっきり木梨の絵があるものと思いきや、安田はシレッと「うん、シャガール」と答えた。シャガールとはもちろん「愛の画家」と呼ばれているマルク・シャガール。過去にはオークションで3億円もの値がついたこともある、世界的に有名な画家だ。その絵は木梨が見つけたらしく安田のもとに電話で「シャガールいいの見つけちゃったけど、買っていい?」と許可を求めて購入したもので、それをリビングに飾っているのだという。あまりに予想外な答えにTOKIOのメンバーからは「シャガール!?」「リビングに!?」など、シンプルに驚きの声があがっていた。

「木梨はすでにお笑いよりも絵の仕事が、メインになっていますね。昨年は国内で巡回展をやって、ニューヨークでも個展が開催されました。巡回展では連日、満員のうえ、物販も好調だったようで、絵画での収入はタレント活動のそれを上回っているのではないでしょうか。ネット上では木梨のことを『オワコン芸人』という声もありますが、商売的には完全にアートの人になっていますから、本人もお笑いはもうやる気がないのかもしれませんね」(ギャラリー関係者)――さすがはとんねるず、と言わざるを得ない財力を見せつけられたエピソードだっだが、木梨の絵もいつかシャガール以上の値がつくのかも!?

こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る