カトパン退社で激変「テレビ局女子アナ勢力図」最新版 (3/4ページ)

日刊大衆

「TBSの女子アナは仲が良いことで知られています。田中みな実の退社後、その結束はより固くなったといわれていて、仕事が集中する吉田アナをみんなでサポートするような態勢だといいますね」(前出の織田氏)

 だが、ここにきて安定が崩れつつあるという話も聞こえてくる。その要因を芸能プロ幹部は、「最近、吉田アナを含む実力派アナに熱愛報道が相次いでいるからね」とし、こう続けるのだ。「吉田アナは広告代理店の彼氏との半同棲報道、4月から新たに『NEWS23』のキャスターに就任する報道のエース・小林悠アナ(30)は、超セレブ企業家とのデートがスッパ抜かれた。そしてベテランの出水麻衣アナ(32)は昨夏、自身5年ぶり2度目の“デート現場”が激写された。TBSのアナウンス部は伝統的に内規が厳しく、スキャンダルをとても嫌う。現に、“常習犯”の出水アナに対しては、アナウンス部長がカンカンみたいだからね」

 実力派の3人がつまずく間に猛烈に追い上げているのが宇垣美里アナ(24)だ。「キュートさと大きなバストで男性ファンが急増中の彼女。TBS上層部も“ポスト田中みな実”として育てていきたい意向で、彼女を中心にした新番組を作りたいそうですよ」(放送作家)

 1月末の『ラストキス~最後にキスするデート』では、キス談議に花を咲かせ、「さくらんぼで(キスの)練習をしませんでした? 茎の部分を口の中で結び目ができたら上手いって」と言ったドキドキ発言を連発し、さらにファンを増やしている宇垣アナ。エース奪取の下剋上なるか!?

 テレビ朝日は、『スーパーJチャンネル』のメインキャスターになって1年になる竹内由恵アナ(30)と、『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントが好評の宇賀なつみアナ(29)の二強の対決の構図が顕著になってきているという。2人が狙っているのは、古舘伊知郎に替わって、富川悠太アナの抜擢が決まっている『報道ステーション』のサブキャスターの座だ。「報道の仕事にやりがいを感じている竹内アナは、局の看板である報ステの椅子は是が非とも欲しいところ。

「カトパン退社で激変「テレビ局女子アナ勢力図」最新版」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧