小森純の“化粧しなきゃただのおばはん”画像に「ウーパーみたいで可愛い!」 鈴木奈々の「消える」発言には「偉そう!」と批判の声 (1/2ページ)

おたぽる

 先月29日、タレントの小森純が自身のインスタグラムに、「化粧しなきゃただのおばはん。で? って話だけど」と、すっぴん画像を投稿。これに対してネット上では「で? 何?」「ウーパールーパーみたいで可愛い!」などといった声が上がった。

「小森が、『すっぴんもイケてる!』といった称賛の声か、はたまた『化粧の力って凄い!』という驚きの声が欲しかったのかは定かではありませんが、先月27日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)で、NMB48の井尻晏菜が晒したすっぴんと比べてしまうと、破壊力も話題性も乏しかったようです。そもそも、最近ではめっきりメディアへの露出が減った小森を知る人も少なくなり、ネット上では『この人が読者モデルをやってたの?』『ギャル系雑誌って何でもありなんだな』といった驚きの声も上がっているようです」(芸能関係者)

「Popteen」(角川春樹事務所)の読者モデル時代から、ネット上ではモデルとしての質を問う声は少なくなかったものの、読者目線に立って赤裸々に恋愛話を明かすなどといった、飾らないスタンスで同世代のギャルたちからは絶大な人気を博していたようだ。

「“純ポ”の愛称で親しまれた小森は、『Popteen』のモデルとして最長在籍記録を更新するなど、その人気ぶりは専属モデルをも凌駕し、まさに『Popteen』の顔として活躍。バラエティ番組にも活動の幅を広げたことから、最高月収は1500万円に達したこともあるようです。残念ながら小森は、12年に起こした『ぺニオク事件』で失墜してしまいましたが、現在は、『Popteen』の後輩モデルであり、“小森イズムの継承者”といわれる鈴木奈々が、全盛期の小森を彷彿とさせるような活躍ぶりを発揮し、『Popteen』読者の支持を集めているようです。

ページの先頭へ戻る