田中みな実「闇が深い」お嬢様高校時代の暗部を明かす

日刊大衆

田中みな実「闇が深い」お嬢様高校時代の暗部を明かす

 3月8日放送の『今夜くらべてみました』に、元TBSの田中みな実アナ(29)が出演。実は暗かった高校時代について語り、徳井義実(40)、指原莉乃(23)らを驚かせた。

 この日のテーマは「トリオTHE女子校育ちの女!」。田中アナは出身である大妻中学高等学校について語ったのだが、学校帰りに買い食い厳禁、塾に行くとしても寄り道届けの提出が必要と、とにかく校則が厳しかったようだ。そんな話の中、田中アナの高校時代の写真が紹介されたのだが、それを見た徳井が「表情が硬い」と指摘する。実は高校時代には友達がほとんどおらず「ホントは楽しくなかった」という。所属していた器械体操部に友人はいたものの、彼女はクラスの友人とコミュニティを築いていて、それほど親しくなれず。さらにクラスにも馴染めなかったようで「教室にいると、本当にどうしていいか分からなかった」のだという。この田中アナの告白に「闇深いですね」と、若干引きながらも、共感を示したのが指原。一時期、ひきこもりだったことがある指原も友達がおらず、休み時間には「ずっと分度器で机に穴を掘ってました」と思い切った告白をしたのだが、田中アナに「えー!」と、逆にひかれてしまっていた。

「厳しい校則に孤立感と、鬱屈していた高校時代の思いを田中アナが爆発させたのが大学以降なんでしょう。テニスサークルに所属し、雑誌やポスターのモデルとして活躍。そしてTBSに入社して以降の活躍はご存知のとおりです。オリエンタルラジオの藤森慎吾(32)と破局してからチラチラ見せていますが、実は彼女、かなりダークな性格のようですよ」(芸能誌記者)――どうやら「みんなのみな実」の裏側には、深い闇があったようだ。

ページの先頭へ戻る