篠田麻里子、春服姿披露で「仕事こないから、胸でかくした?」と豊胸疑惑再燃 “おっぱい大好き俳優”山田孝之に「生審査してもらえ!」の声

おたぽる

 2日、元AKB48の篠田麻里子が、自身のインスタグラムに「3月になったから春仕様衣装」と、春服を着た姿を披露したのだが、服の作りの為か、あるいは別の理由のためか、不自然に胸が大きく見えることから、ネット上では「仕事こないから、でかくした?」と、豊胸疑惑が再燃しているようだ。

「AKB48在籍時は、長身を武器にビジュアル担当メンバーとして活躍。2011年にNTTドコモによって調査された『憧れる長身美人の若手芸能人ランキング』では、香里奈、長谷川潤に次ぐ3位にランクインするなど、そのスタイルの良さには定評があった篠田ですが、スレンダーなモデル体型のため、胸に関しては『小さい』という声が上がっていました。しかし、去年12月に発売された『週刊ヤングジャンプ』(集英社)2016年4・5合併号の表紙に写る篠田の胸にはしっかりと谷間が。“ラスト水着”と銘打たれたグラビア企画だっただけに、ネット上では、『最後だから、記念に豊胸した?』『パッド大盛りにしたのでは?』などといった疑惑の声が飛び交っていました。また、篠田といえば、AKB48卒業後は仕事が激減したといわれているだけに、『仕事ゲットするために、大きくしたのでは?』と邪推する声も上がっているようです」(芸能関係者)

 そんな篠田が久々に出演する、来月29日から公開される映画『テラフォーマーズ』には、“おっぱい大好き俳優”として知られる山田孝之も出演している。

「山田といえば、去年9月にBSスカパーで放送された、大人向けバラエティ番組『BAZOOKA!!!』の『山田孝之が審査! おっぱいコレクション2015秋』と銘打たれた企画に出演。おっぱい自慢として登場した素人女性6人の生バストを真剣な面持ちで審査する姿には、ネット上で『目力がハンパない』『何故か、格好良く見える』と評判になり、“おっぱい玄人”“おっぱい博士”と称賛されているだけに、『篠田が天然か豊胸か、一目で分かるのでは?』『篠田の胸を生審査して欲しい』などと要望する声も上がっているようです」(同)

 映画『テラフォーマーズ』には、かつて巨乳グラビアアイドルとして一世を風靡した小池栄子も出演している。おっぱい好きの山田にとっては、たまらない現場となったのではないだろうか。

ページの先頭へ戻る