藤原紀香の悲劇にネット女子爆笑!露呈したアノ「趣味の悪さ」

東京独女スタイル

藤原紀香の悲劇にネット女子爆笑!露呈したアノ「趣味の悪さ」
藤原紀香の悲劇にネット女子爆笑!露呈したアノ「趣味の悪さ」

16日、藤原紀香(44)が更新したブログの内容に、ネット女子がざわついている。

15日に冬物のブーツを片付けようとしたところ、愛猫のマーシャ君がおしっこをしてしまったそう。ブログには“被害”にあったムートンブーツ・UGG数足の写真と共に「可愛いUGGたち、全滅」とコメントを残した。

この投稿を見たネット女子は、同情どころかドン引きしているようだ。

◆紀香自慢のブーツに「ダサい」の声

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」にコメントを寄せたネット女子たちは、どこに注目したのだろうか。

「UGGたくさん持ってていいな~って見たら、どれもダサい件」

「しゅ、趣味悪ない・・・?」

「か、可愛いか?このセンス、あたしは無理!」

「変なのばっかり(笑)」

「キラキラのNFってイニシャル?なんか笑える」

「金色のムートンて、どんな格好に合わせるのか気になる」

「なんで、ブーツを『赤い子』とか『キラキラの子』とか呼ぶの?気持ち悪いんだけど」

人気ブランドUGGを写した写真には、ゴールドのラインストーンが全面に飾られたもの、真っ赤でファーがついたもの、そして「NF」とイニシャルらしきアルファベットがラインストーンでついているものなど、合計5足がある。ベージュやブラックの無地がベーシックな同ブランドの商品としては、かなり派手で奇抜だ。

そのため、この写真を見たネット女子からは、「ダサい」「変なものばかり」「どうやって履きこなすの?」というドン引きの声が集まっているよう。

さらに、ブログの文章にも注目。ブーツのことを「赤い子、キラキラの子」や「お気に入りの子たち」と表現している。これに対しても「呼び方がダサい」という声もある。アラフォー藤原の年齢不相応な趣味と言葉遣いに、多くの人が違和感を感じているようだ。

◆「猫の嫉妬では」原因は愛之助?

今回“犯行”に至った愛猫のマーシャ君は、普段は決まった場所でトイレをするという。そんなお利口な彼が粗相をした原因を、ネット女子たちは交際中の歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)ではないかと推測。

「愛之助にマーキングしすぎて、飼い猫とのスキンシップ疎かにしてたから、猫が嫉妬したんじゃないの」

「かまってほしいか、愛之助が嫌いなんじゃないかな(笑)」

結婚秒読みとも言われている藤原と愛之助。彼の公演に大きな胡蝶蘭を送ったり、公の場で「ゴールイン、近かったらいいな」と発言するなど、ラブラブな様子だ。もしかしたら、マーシャ君は今まで溺愛してくれていたご主人の愛が彼に行ってしまったことを悲しんでいるのかもしれない。

本能に正直な猫は、何かを感じ取ったのかもしれない。くれぐれも、愛之助との愛に後ろ足で「砂」をかけられないよう願いたい。



(ライター/加藤 パンダ)
ページの先頭へ戻る