桐谷美玲も修正しまくり! 日本で一番美しい顔の「最大の不安要素」 (1/2ページ)

messy / メッシー

赤谷奈緒子Instagramより
赤谷奈緒子Instagramより

 7月スタートのフジテレビ月9枠にて主演が内定したと言われている桐谷美玲(26)。しかし同時に、桐谷自身に出世作と呼べるほどの数字を獲得した作品がないことや、近年の同枠における視聴率低迷により、早くも「大爆死確実」と憂う声も出ている。だが、不安要素はそれだけではないようだ。

 というのも今月3日(日)、本人たちもInstagram(以下インスタ)に投稿しているが、都内公園にてお花見をしていた桐谷美玲、大政絢(25)、佐藤ありさ(27)、赤谷奈緒子(25)に遭遇した。中でも桐谷は、マスクや帽子などの変装装備はなく、遠くから見てもすぐに気付いた。くるぶし丈の緩いチェックシャツを羽織っていてもわかる“ガリガリ体型”や“並外れた小顔”に「さすが芸能人」と感心していたのもつかの間、彼女たちが場所を移動し始め、こちらに近づいてきた時、目を疑った。桐谷の両頬全体には大量の吹き出物ができており、ブツブツだったのだ。

 かねてから桐谷の肌荒れは周知の事実。しかし、一般人でもなかなか見ない想像以上の汚肌で、本人は痛みを伴うのではないかと気の毒に思うほどだった。

 後日彼女たちがインスタに投稿した写真でもう一度、驚いた。故意的かは定かではないが、桐谷の頬が上手いこと隠れていたり、頬が露わになっている写真でも、頬にあったはずのブツブツがなくなっているではないか。私が見た桐谷は、彼女たちのSNSには写っていなかった。



 桐谷の汚肌の原因は、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した際に「焼き肉をがっつり食べない女性にがっかりする」とコメントするほどの“大食い”にあるだろう。桐谷のような痩せの大食い体質には胃下垂で消化不良のケースが多く、胃や腸が荒れると肌トラブルを引き起こしやすい。好物は揚げ物、肉、辛いものだそうだが、食生活の改善は最優先事項だろう。

 桐谷といえば、2014年米映画サイト・TC Candlerの「世界で最も美しい顔ランキング」にて日本人最高の8位にランクインし、日本で一番美しい顔と評されている。さらに、163.5cm・39kgという痩身にも関わらず、胸は推定Dカップと「奇跡のスタイル」と言われることもしばしば。

「桐谷美玲も修正しまくり! 日本で一番美しい顔の「最大の不安要素」」のページです。デイリーニュースオンラインは、桐谷美玲女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧