錦織圭と交際中の観月あこは業界では札付きの「トラブルメーカー」だった!

アサジョ

錦織圭と交際中の観月あこは業界では札付きの「トラブルメーカー」だった!

 テニスプレーヤー錦織圭との熱愛が取り沙汰されているモデルの観月あこ。一時は、破局寸前と言う噂も流れたが、今は交際も順調のようだ。

「7月19日発売の『FLASH』では、帰国中の錦織と宿泊先のホテルから出て来る姿がキャッチされています。また、5月25日に行われた全仏オープン戦では、ファミリーボックス席で試合を観戦する観月の姿も目撃されました。この特別席に彼女を招き入れたということは、錦織自身も交際を隠すつもりはまったくないということでしょう」(スポーツ紙記者)

 錦織は、昨年の春に当時交際していた元体操選手の坪井保菜美と破局。その原因も、観月の出現だと言われている。

「観月にしてみれば、まさにしてやったりでしょうね。なにせ上手くいけば、世界的アスリートの妻の座がゲットできるかも知れないのですから」(芸能記者)

 錦織の交際が明らかになるまで、ほぼ無名だった観月。2010年にモデルデビューして以降、これまで何度か芸名を変えながら「神戸コレクション」などに出ていたが、2015年末には引退状態となっていた。しかし、今月の17日には、渋谷にオープンするスポーツファッションショップ「ナージー渋谷」のプレス内覧会に、ゲストとして道端アンジェリカとともに出席している。

 仕事が皆無だった彼女が突如このような場所に登場したのは、まさに「錦織の彼女」という肩書きがあるからに他ならない。

「錦織との交際について質問が飛び交いましたが、本人は一切無言。報道陣の間では“客寄せパンダ”なのにその塩対応ぶりはないだろう、と不満の声が漏れました」(前出・芸能記者)

 錦織との熱愛でにわかにスポットライトを浴びた観月だが、実は過去にもたびたびその名前は芸能ニュースに躍っていた。

「観月は別の芸名で活動していた2013年にKis-My-Ft2の玉森裕太と熱愛が噂されたり、その翌年には杉良太郎による『ハラスメント演技指導』を匿名告発したことが、エイベックスの調査で明らかになっています。そのことが問題になり、当時所属していた事務所を解雇。業界の大物を告発するというタブーを犯したことで、観月は『トラブルメーカー』扱いされ、芸能界に居場所がなくなってしまった」(芸能プロ関係者)

「狩野英孝の彼女」で突如、話題になった加藤紗里よろしく、観月も「錦織の彼女」とて、再び芸能界に返り咲けるか!?

「錦織圭と交際中の観月あこは業界では札付きの「トラブルメーカー」だった!」のページです。デイリーニュースオンラインは、観月あこ坪井保菜美モデルテニス錦織圭エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧