小倉優子夫の「ゲス不倫相手」馬越幸子はもともと超問題児!? 不穏な私生活と有名な「パチンコセメント事件」とは

ビジネスジャーナル

不倫
不倫

 タレントの小倉優子の夫である美容師の菊池勲氏の「ゲス不倫」を3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

 菊池氏の不倫相手は女性アイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーで、小倉と同じ事務所に所属する馬越幸子。小倉は第2子を妊娠中であり、その中での不倫に世間からも呆れたという趣旨のコメントが殺到している。

 もともと菊池氏はバツイチだが、45歳とは思えない若々しい雰囲気のイケメン。SMAPのヘアメイクも担当するなど収入も高く、そもそも女遊びが激しいという情報もあり、このような帰結になったのも一部では「想定内」だったという話もある。菊池氏の今後の仕事に大きな影響があることは必至だが……。

 小倉にしても、最近はママタレとしてテレビに出演し「何時に帰ってきても責めず『おかえり』」「夫が朝帰りしてきたら気遣いながら休ませる」など“プロ妻”というキャラで売り出していたが、その結果が「不倫」ではまったく説得力がない。小倉自身のママタレとしてのポジションもすでに危ういと言えるかもしれない。まあ、もともと「夫婦不仲」ネタをよく語っており、その内容が事実と違うと菊池氏が愚痴っていたという話もある。

 一気に2人の状況を変えてしまった今回の不倫騒動。その原因の一端である馬越幸子というアイドルだが、小倉と同じ事務所という点もさることながら、業界ではもともと問題児として有名という話が……。

「もともと合コンをしまくった常に裕福な男性数人と関係を持ったりとかなり派手に遊んでいたようですよ。その中で菊池氏と出会ったようですね。小倉の妊娠中にバッチリ不倫したり、小倉と菊池氏が家族旅行に行くとふさぎ込んだりと完全に『略奪』を狙っているようでした。以前テレビ番組でフットボールアワーの後藤輝基との関係がささやかれましたが、これも『嫌いなふりをする』という番組設定を無視して好きであることを猛アピール。男に溺れるタイプなのかもしれません」(記者)

 かなり遊び好きな女性ということか。また、馬越は以前起こったある「事件」でも注目を集めたことがある。

「馬越はパチンコメーカー藤商事の『FUJI★7GIRLs』のメンバーとしてパチンコ台などのプロモーションなどを行っていました。13年、ある番組の撮影中に、『おしおきシーン』で泥の代わりにセメントを髪や皮膚に付着させたことで全身やけどなどの怪我をするという大事件が起こっています。これに関しては制作側の問題ですが、馬越はよくないニュースでばかりクローズアップされる傾向にあるようです」(記者)

 そういう星の下に生まれたということなのだろうか。それにしても2人の人生を大きく揺り動かした破壊力は相当だ。

「小倉優子夫の「ゲス不倫相手」馬越幸子はもともと超問題児!? 不穏な私生活と有名な「パチンコセメント事件」とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、小倉優子不倫エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧