業界人が目撃して「笑えないほど劣化した」女性芸能人3名とは? (1/2ページ)

トカナ

※イメージ画像は、『ザ・シングルス』
※イメージ画像は、『ザ・シングルス』

 7月に放送された「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)に出演し、ミニスカート姿で歌声を披露した森高千里。47歳とは思えないスタイルとルックスには驚きの声も上がった。

 芸能界には同じように年齢を重ねても衰えを見せない芸能人がいる一方、逆に衰えが激しくメイクでも隠し切れないほどの芸能人もいるだろう。そこで、身近で芸能人を見ている関係者に話を聞いて名前を挙げてもらった。

「森高さんは綺麗な女性の代表格とも言われていますが、近年、同じように評されているのは沢尻エリカさんですね。まだ30歳ですので、衰えるには早いんですが、ここ最近グングンキレイになっています。舞台挨拶騒動や結婚・離婚などで騒がれた頃は、キレイとはさほど感じませんでしたが、最近は驚くほど色っぽくなっていて、いい年齢の重ね方をしていると思えるひとりですね」(映画関係者)

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/08/post_10626.html】

 森高よりも年齢は若いが、それでもこの年とは思えないみずみずしい美しさがあるのはたしかだ。

 そして、逆に劣化が著しい芸能人の名前も挙がった。

「テレビ業界で、劣化がひどいといわれている人はふたりいます。ひとりは女優の長谷川京子です。結婚して二児の母ですから過去の姿と今を比べるのは酷かもしれませんが、比べると驚くほどの落差があります。

 そして、もうひとりが押切もえさんですね。とにかく美人という代名詞は使えないレベルになっています」(番組関係者)

 押切もえは先日、雑誌「AneCan」(小学館)の専属モデルを卒業すると発表としている。トップモデルとしての輝きは過去のものになっていくのであろうか。ちなみに「AneCan」も今年11月発売の12月号をもって休刊すると発表された。やはり栄枯盛衰を感じずにはいられない。

 さらに、ほかの関係者からは別な人物の名前があがった。

「個人的に恐ろしく劣化したと思うのは神田うのさんですね。元々、癖のある顔で典型的な美人とは異なる彼女ですが、それでも整った顔立ちには違いないと思っていました。

「業界人が目撃して「笑えないほど劣化した」女性芸能人3名とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、吉沢ひかる森高千里芸能人エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧