SMAP解散が伝播?嵐の”メンバー不仲”の深刻度 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay
Photo by Pixabay

 年内で解散を発表したSMAPのレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が、先月29日に放送された。今回の放送は解散発表後、メンバーが初めて顔を合わせた収録だったという。料理コーナーの「ビストロSMAP」では、リオ五輪の柔道男子で金メダルを獲得したベイカー茉秋(21)が出演。和やかなトークが展開された。また音楽コーナーでは歌手の平井堅(44)がゲストとして登場した。こちらも稲垣吾郎(42)が平井に扮するキャラクター“堅井堅”を11年ぶりに披露し、笑いを誘った。

 こうした通常運転ぶりにネット上では、やや安心したというコメントもある一方で、一部ファンからは「よそよそしいな」「みんな顔が引きつっていた」といった声も挙がっていたようだ。こうしたメンバー間の仲をファンが気に留めることは、SMAPに限ったことではない。ジャニーズファンにとっては、他のメンバーとの間柄も気になるところのようだ。

 こうした話題は“ポストSMAP”との呼び声も高い人気グループ・嵐に関しても、いわゆる“アラシック”と呼ばれるファンが敏感になっているようだ。

「SMAP解散が伝播?嵐の”メンバー不仲”の深刻度」のページです。デイリーニュースオンラインは、スマスマSMAP解散ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧