CM降板の可能性も?木村拓哉の好感度急落で”新ドラマに暗雲” (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Amateur.Qin
Photo by Amateur.Qin

 SMAPの木村拓哉(43)の好感度急落が止まらない。来年1月スタートのTBS系「日曜劇場」枠の新ドラマで初の外科医役を演じることが内定しているが、その雲行きが早くも怪しくなるほど視聴者の拒絶感が強まっている。

■キムタク「イメージ回復作戦」がことごとく裏目に…

 SMAPの解散騒動によって「裏切り者」の印象が定着して以降、ジャニーズ事務所は木村のイメージ回復策を度々打ち出してきた。スポーツ紙などの御用メディアでは「木村は悪くない」といった論調の記事が乱発され、SMAPメンバーの中居正広(44)、香取慎吾(39)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(42)ら4人のワガママで解散が決まり、最後のNHK『紅白歌合戦』の出場も絶望的になったと報じられている。

 また、妻の工藤静香(46)が写真週刊誌『フライデー』(講談社)のインタビューに応じているが、その見出しは「なぜ裏切り者呼ばわりされなきゃならないの!」というもの。解釈によっては木村以外の4人を批判するかのような言葉が並んでいた。しかし、こうした”イメージ回復策”はことごとく裏目となっている。キムタクを擁護するあまり、中居ら4人を「悪者」扱いしてしまったことでファンが猛反発したのだ。

 そんな中、中国の女性フォトグラファーのインスタグラムに木村が登場。女性二人に囲まれて記念写真に応じたといった雰囲気の写真だが、木村の首元がホッソリして目力も弱々しくファンの間では「激ヤセ」と騒がれた。「こんなにやつれて可哀想」「拓哉くん痩せすぎで心配」といった声もあったが、それ以上に「世間の同情を買うため?」とうがった見方をされる始末だ。

「本来ならジャニーズタレントの写真をネットにアップするのはご法度。過去に海外アーティストが木村の写真を公開した時もすぐに削除されました。しかし、今回の写真はネット上で騒がれても公開されたままのため、事務所サイドが世間の同情を集めるイメージ回復策のひとつに利用していると憶測が飛び交っているようです」(週刊誌記者)

 さらに、解散後に今までタブーだった妻・工藤との「夫婦共演」でイメージアップを狙うと一部で報じられたが、これも「見たくない」とファンは総スカンで火に油を注いだだけ。明石家さんま(61)が「俺は木村派」と明言し、木村のバラエティー進出を手助けするとも伝えられているが、さんまにバッシングが発生するなどトバッチリまで生み出している。

「CM降板の可能性も?木村拓哉の好感度急落で”新ドラマに暗雲”」のページです。デイリーニュースオンラインは、タマホーム工藤静香SMAP木村拓哉ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧