ベッキー、ジブリを利用して優等生キャラのイメージを取り戻そうと画策? 「マギーに対抗した?」の声も (1/2ページ)

おたぽる

ベッキー公式インスタグラムより
ベッキー公式インスタグラムより

 23日、タレントのベッキーが自身のインスタグラムに、同日に開催された、ロックユニットVAMPS主催のハロウィンフェス『HALLOWEEN PARTY 2016』に参加した際のジブリアニメ『魔女の宅急便』の主人公・キキのコスプレ姿をアップしたのだが、ジブリファンを中心に「似合わない」「きついっすわ~」などと失笑コメントが相次いでしまっている。

 インスタグラムへのコメントによれば、「テーマは『魔女の宅急便~キキの20年後~』です」とのことだが、ジブリファンからは「20年後という逃げ道を作るところが卑怯だわ~」という声や、ベッキーといえば、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫&嘘つき会見ですっかりダークなイメージが定着してしまったため「ジブリのピュアな世界観を汚さないでくれる?」という怒りの声も寄せられてしまっている。

「川谷が、12月3日のライブを最後に、しばらくの活動休止に入ると発表して以降、自身の禊は済んだと判断したのか、ベッキーはここ最近、芸能活動を活発化。それと連動して、今月18日には実妹のジェシカ・レイボーンと顔をくっつき合わせた画像をアップするなど、SNSの更新も頻繁になってきたのですが、アンチからは『活動自粛期間、短くない?』『何で、川谷と交代制みたいになってんの?』などと、批判の声が止まず。また、ジブリファンからは、『ジブリの世界観を利用して、優等生キャラのイメージを取り戻そうとしてない?』と指摘されてしまっているようです」(芸能関係者)

 また、今年8月には、ベッキーと同じくハーフタレント枠で活躍しているマギーが、自身のインスタグラムに「キキみたいかな?笑」というハッシュタグを付けて、キキ風の赤い大きなリボンを付けた自撮り画像をアップしていただけに、「キキコスプレは、マギーに対抗した?」と臆測する声も広まっている。

「飽和状態ともいわれているハーフタレント枠ですが、昨年、ベッキーが中心となり開催された、“ハーフ会”なる、ハーフタレントだけのプライベートな集まりに、マギーの姿がなかったため、ネット上では『邪魔なハーフタレントを追い落とすためのミーティングでもしてるのでは?』『マギーがいないのは、ベッキーと不仲だから?』などと臆測する声がささやかれていました。

「ベッキー、ジブリを利用して優等生キャラのイメージを取り戻そうと画策? 「マギーに対抗した?」の声も」のページです。デイリーニュースオンラインは、マギーベッキーインスタグラム芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧