SMAP×SMAP最終回に衝撃サプライズ?”紅白の裏”で有終の美へ

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay
Photo by Pixabay

 SMAPの年内解散に伴い、彼らの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の今後が注目が集まっている。特に今話題になっているのが「最終回の放送内容」と「来年以降の新番組」についてだ。

 10月28日都内で行われたフジテレビの定例会見で、亀山千広社長(60)から『SMAP×SMAP』の最終回が大型特別番組になることを示唆する発表があった。また、これまで20年間同時間帯を支えてくれた番組であるため、フィナーレを大いに盛り上げてほしいとも言及している。

 年内解散というこのタイミングは、当然、『紅白歌合戦』(NHK)にも影響してくる。中でもNHKの籾井勝人会長(73)は、これまで彼らにラブコールを送り続けてきた。しかし、この件に関してはメンバーが「出たくない」と主張していることを理由に、実現の可能性は低いと言われている。こうした背景にフジテレビは、『SMAP×SMAP』の最終回を『紅白』の裏番組として放送することも検討しているようだ。仮に、大型特別番組で同番組を放送した場合、どのような番組構成になるのか。

「関係者の話では、3〜4時間の生放送特番になるようで、中居正広(44)とフジのアナウンサーで番組を進行する可能性が高い。その上で、通常コーナーの『ビストロスマップ』や『S-Live』を生放送で行い、ラストはメンバーの挨拶といった内容を予定していると言われているようです」(芸能関係者)

 これまでの報道では、収録時は常にメンバーがぎくしゃくしており、一触即発であることが伝えられていた。しかし、最近ではメンバーが収録時に談笑する様子や、木村拓哉(43)のお気に入りのアイテムを、香取慎吾(39)が身につける姿が確認されるなど“不仲解消”も囁かれている。

 こうした雪解けも鑑み、フジテレビとしてはゴーサインを出したいのではと前出の関係者は語っている。さらに、年明けからの新番組について「誰が起用されるのか」という情報が錯綜しているようだ。

■新番組枠はジャニーズではない可能性も?

「ジャニーズとしては嵐を推し出したいところなのでしょうが、体当たりロケやコントを嫌う傾向にある。また、嵐が現在出演中の番組視聴率が良くないというのもネックです。そういった部分では、ある程度バラエティ色の出せる関ジャニ∞あたりが有力だと噂されています」(前出・芸能関係者)

『SMAP×SMAP』は、フジテレビと関西テレビの共同制作番組でもある。そのため、新番組でも関西的なテイストを出したいところもあるという。こうした点を踏まえ、関ジャニ∞のほかに注目されている継承グループが、KinKi Kidsだ。

 彼らは長年フジテレビで音楽バラエティ番組をつとめ、現在もレギュラー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)が放送されている。そうした点でもフジテレビとの馴染み深いジャニーズタレントだ。

 また、来年ちょうど彼らはデビュー20周年を迎える。節目という意味合いでも、彼らが起用される可能性が大きいのではないかと言われている。

「注目が高いこの枠を獲得するために、ジャニーズ以外の大手芸能事務所も動きを見せています。もしかすると非公開のまま、『ビストロスマップ』の最終ゲストとして後番組のレギュラー陣達を来店させることもあるかもしれません。それくらいフジテレビは、この時間帯に力を注いでいるようです」(芸能記者)

 まだまだ様々な話題が飛び交いそうな『SMAP×SMAP』。どのような形で幕を閉じることになるのだろうか。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
「SMAP×SMAP最終回に衝撃サプライズ?”紅白の裏”で有終の美へ」のページです。デイリーニュースオンラインは、スマスマSMAP紅白歌合戦解散ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧