ゲス不倫の禊は1年間で終了?ベッキー「イッテQ」復帰へ着々

デイリーニュースオンライン

写真は「冬空のLOVESONG」より
写真は「冬空のLOVESONG」より

 11月20日放送のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、タレント・ベッキー(32)が出演メンバーの一人として写真つきで紹介され、視聴者の間で「復帰が近いのでは」と盛り上がっている。ベッキー自身、巷での露出度が回復の兆しを見せており、ゲス不倫の禊期間に終わりを告げようとしている。

■『イッテQ』に「ベッキー出てる!」と話題に

 昨年までマルチタレントとして人気だったベッキーは今年、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫で、激動の年を送った。2人が作り上げた「ゲス不倫」や「センテンススプリング」などのワードが流行語大賞にノミネートされるなど、注目度の高さは折り紙つきだ。
 
 そんな中、視聴者をざわつかせたのが20日放送の『イッテQ』だ。カレンダープロジェクトが展開され、「『イッテQ』メンバーが世界の各地に出向いて写真撮影に挑戦」と内容説明を行った際、メンバーの一人としてベッキーの写真を掲載した。
 
 視聴者はベッキーの『イッテQ』復活が「近いのではないか」という論調を展開。しかし「今のメンバーが良い」「戻ってきてほしくない」と反対姿勢の声も多い。

 不倫が発覚したベッキーは、あえなく全てのレギュラー番組から撤退するも、5月にバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で涙の謝罪を行った後、徐々に露出度を増加。ラジオ番組『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気の Saturday Night~』(JFN)に出演した他、各種イベントに飛び入り参加。

 10月9日には、ダウンタウン・松本人志(53)らがコメンテーターをつとめる『ワイドナショー』(フジテレビ系)でゲス不倫をイジられた。11月21日には、所属事務所であるサンミュージックのお笑いライブにサプライズ出演。カンニング竹山(45)とトークを展開して観客を盛り上げたという。すっかり禊が済んだ雰囲気だ。

「ベッキーはこの一年、ゲス不倫報道で世間の注目の的になった。『イッテQ』復帰のタイミングは、心機一転の意味合いを込め、年明け1月以降になるのでは。仮に復帰が実現しても、もともと番組では『いるだけ』とお飾り状態で視聴者から反感を食らっていた。それ相応の企画にチャレンジしないと視聴者は納得しないかもしれない」(芸能関係者)

 今年1年、仕事ができない地獄を味わったベッキー。復帰する『イッテQ』ではお飾りキャラから脱皮して、危険な企画にチャレンジする姿が見れるかもしれない。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
注目記事
「ゲス不倫の禊は1年間で終了?ベッキー「イッテQ」復帰へ着々」のページです。デイリーニュースオンラインは、イッテQ!ベッキー不倫騒動ゲスの極み乙女。エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧