木村拓哉&工藤静香が「嫌いな夫婦」ダントツ首位で”業界騒然” (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

木村拓哉&工藤静香が「嫌いな夫婦」ダントツ首位で”業界騒然”
木村拓哉&工藤静香が「嫌いな夫婦」ダントツ首位で”業界騒然”

 SMAP・木村拓哉(44)と工藤静香(46)夫妻が、またしても2人揃って注目を浴びている。『週刊文春』(文藝春秋)が行った読者アンケート「嫌いな夫婦」で、ぶっち切りの1位を獲得してしまったのだ。

「総数約3600票の回答を集計した結果、木村&工藤夫妻は639ポイントで堂々のトップでした。2位には前回1位の石田純一(62)&東尾理子(41)がランクインしているものの、得票数は356ポイント。3位の片岡愛之助(44)&藤原紀香(45)も352ポイントなので、木村・工藤のズバ抜けた嫌われっぷりが分かる結果に業界は騒然となっています」(スポーツ紙記者)

 一連のSMAP解散騒動が、木村のイメージをすっかり変えたことは想像に難くない。

「5人揃っての独立話だったのが、木村が翻意したせいでこじれてしまった。『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送で謝罪した際も、センターに立ったのはリーダーの中居正広(44)ではなく、ジャニーズ事務所に忠誠を誓った木村だった。この時点で違和感を覚えた視聴者も少なくなかったようです」(前同)

 その後もマスコミはこぞって後追い報道を行い、木村のイメージはますます低下していった。SMAP解散騒動で一番「男を下げた」のは、他ならぬ木村なのだ。

「木村拓哉&工藤静香が「嫌いな夫婦」ダントツ首位で”業界騒然”」のページです。デイリーニュースオンラインは、香取慎吾工藤静香SMAP木村拓哉ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧