今までの洗顔は間違いだったなんて… 35歳、ダブル洗顔が私の顔を老けさせていた!

デイリーニュースオンライン

 20代から必死に仕事をしてきて、いよいよ30代に突入。そんな時期に、少し気になっていたことがありました。それは40代の先輩たちのお肌のこと。

 先輩たちはみんな憧れの存在ではあるけれど…実際、「お肌が年齢よりキレイに見える人」と「そうではない人」に大きな差があることに気付いてしまったのです。

 しかしまさか自分がそうなるとは思わず、仕事に恋にまっしぐらだった30代前半。あまり真剣にスキンケアのことも考えてはいませんでした。いつかお肌は衰えるとは知っていましたが、それより目の前のことに必死で…。

自分の肌は、自分の生活を映し出す!?

 35歳になった私はある日、電車の窓に映った自分の顔を見て驚きました。まだ朝でメイクもしたばかりなのに、ガラスでもハッキリ分かるほどにシワや毛穴の黒ずみが浮き上がって見えたのです。いつの間にこんなに老けてしまったの?と、気持ちはズンと落ち込んでしまいました。

 その日は会社でもそわそわしてしまいました。20代の後輩たちはいつもと同じように接してくれるけど、もしかしたら昔の私のように「先輩みたいな肌にはなりたくない」と思って見ているのではないかと…。

 そして極めつけは、ある雑誌のアンチエイジング特集で見た「自分の肌は、自分の生活や人生を映し出す鏡である」という言葉。私はこの言葉にショックを受け、35歳にして真剣にスキンケアに取り組むことにしたのです。

年齢相応のクレンジングが必要

 まず、20代からずるずると同じものを使っていたクレンジングを変えることにしました。実際、毎日クレンジングをするたびにお肌のツッパリが気になっていたのです。洗ってすぐに乾燥するし、刺激が大きいのではないか、と。

 しかし、次に何を使えば効果が出るのかはまったく分かっていませんでした。百貨店のカウンターで相談することも考えましたが、衰えた自分の肌を人に見せることも何だか億劫で…。気持ちはどんどん落ち込み、遊びに行くのも気が重く、生活にハリすら無くなっていった時期でした。

運命のクレンジングとの出会い

 そんなときに出会ったのが、マナラ「ホットクレンジングゲル」です。とにかくクレンジングでお肌を根本から変えたかった私は、パッケージや香りではなく「効果」を求めてネットをさまよっていました。

 目に入ったのは「やさしくうるおす」「根本ケア」という文字。明らかにうるおいが足りない私の肌にピッタリだと思いました。また成分の9割が美容液成分ということも魅力でした。

 さっそく注文して我が家にやってきたマナラ「ホットクレンジングゲル」。もう、私を救うのはこれしかない!という気持ちで早速パッケージを開けました。そしてゲルを手の平に少し取ってみると…。

 あたたかく手の中にすっと溶け込んでいくような、優しくふんわりしたテクスチャー。これは「早く顔にのせてみたい!」と思いました。

 結果的に、私のお肌はくすみが無くなり、驚くほど若返りました。これはマナラ「ホットクレンジングゲル」が、今まで溜まっていたお肌の老廃物や古い角質を溶かし出し、どんどん不要なものを流してくれたからだと思います。

 また諦めていた鼻の脇の毛穴汚れも、気が付いたらキレイに無くなっていました。吸着力の高いゲルが、毛穴の中の汚れをしっかり取り去ってくれたからです

 そのためダブル洗顔をしなくてもスッキリした洗い上がりを感じることができ、そして美容液などを使わなくても1日中うるおいのあるお肌が持続するようになっていったのです。

もうダブル洗顔はいらない!

 今まで当たり前だったダブル洗顔をやめたことで、お肌はみるみる元気を取り戻しました。クレンジングの必要以上の刺激が、私の顔を年齢以上に老けて見せていたのです。

 仕事に家庭に、守るものや頑張りたいことがたくさんある現代の女性にとっては、ダブル洗顔が不要で美容成分が配合されたクレンジングゲルはまさに救世主です。

 先日、職場の後輩に「先輩のお肌、キレイですよね!」と言われてしまいました。まだまだピチピチしたお肌の彼女も、もうすぐ30歳。誕生日のお祝いに、マナラ「ホットクレンジングゲル」をプレゼントしてあげようかな!なんて思っています。

↓↓

ご購入はこちら

「今までの洗顔は間違いだったなんて… 35歳、ダブル洗顔が私の顔を老けさせていた!」のページです。デイリーニュースオンラインは、PR女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧