【プロ野球】ふたたび東北に夢と感動を。梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」
梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」

 ふたたび東北に「夢と感動」を。そんな機運の高まりを感じる2017年、楽天は梨田昌孝監督が2年目のタクトをふるう。

 経験豊富な名将は近鉄、日本ハムを就任2年目でリーグ優勝に導いた実績を持つ。楽天で2年目を迎えた勝負のシーズン、FA移籍で岸孝之も加入し、先発陣の選手層は厚さを増した。

※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題!

■梨田監督胴上げに貢献する、楽天の年男たち!

 しかし、梨田監督を胴上げするには、これだけでは足りないのだ。とりわけ、若手の活躍は欠かせない要素になる。そこで今回、2017年に24歳になる年男たち、5名の犬鷲戦士をご紹介しよう。

 彼らが1軍で台頭すれば、楽天の4年ぶりAクラスは、自ずとみえてくる。

※順位はドラフト順位、成績は通算成績

■釜田佳直、初の規定投球回クリアなるか!?

濱矢廣大(投手)
2013年ドラフト3位(Honda鈴鹿)/4年目
【通算成績】22試合:3勝0敗/1ホールド/投球回24.2/防御率7.66

 森雄大と並ぶサウスポーの有望株。昨季は13試合に登板。9回2/3を投げて防御率10.24。投球回を上まわる15個の三振を奪ったが、変化球のコントロールに難があった。現在、1軍は中継ぎ左腕不足だ。新背番号46と同じ登板数を目指してフル回転したい。

釜田佳直(投手)
2011年ドラフト2位(金沢高)/6年目
【通算成績】52試合:16勝12敗/投球回259/防御率4.41

 トミー・ジョン手術からの本格復帰となった昨季は、自己最多タイの7勝を挙げた。今季は初の規定投球回到達と2ケタ勝利を目指したい。視力の事情でメガネを着用したドーム球場とナイターでは防御率4.63、与四球率4.37といまひとつだった。今年は克服なるか!?

注目記事
「【プロ野球】ふたたび東北に夢と感動を。梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」」のページです。デイリーニュースオンラインは、梨田昌孝野球太郎プロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧