「スマスマ」最終回に飲み込まれたエレファントカシマシ宮本浩次の俳優デビュー

アサジョ

「スマスマ」最終回に飲み込まれたエレファントカシマシ宮本浩次の俳優デビュー

 昨年12月25日深夜、圧倒的な歌唱力と表現力で老若男女問わずファンの多いロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカルおよびギター担当の宮本浩次が、フジテレビヤングシナリオ大賞作品のドラマ「俺のセンセイ」で俳優デビューしていた。

 フジテレビヤングシナリオ大賞といえば、脚本家の登竜門とも言われ、多くの人気脚本家を世に送り出している。「高校教師」(TBS系)「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)などで有名な野島伸司や、「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)「Mother」(日本テレビ系)などで有名な坂元裕二もここから出発した脚本家だ。

「例年ならもっと受賞作品のドラマCMが流されるのですが、今年は翌日に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回が控えていたため、自局番宣CMの多くが『SMAP×SMAP』になってしまいました。エレファントカシマシの宮本がヤングシナリオ大賞の受賞作品で俳優デビューするというのに、あまりにかわいそうな門出でしたね。しかし、宮本の俳優としてのポテンシャルの高さは想像以上でしたから、今後は俳優の仕事も増えることでしょう」(テレビ誌ライター)

 俳優・宮本浩次の次回作に期待したい。

「「スマスマ」最終回に飲み込まれたエレファントカシマシ宮本浩次の俳優デビュー」のページです。デイリーニュースオンラインは、俺のセンセイエレファントカシマシ宮本浩次SMAP×SMAPエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧