あの芸人は上戸彩似の一流企業の社長令嬢金持ち妻をめとった超勝ち組だった!

アサジョ

あの芸人は上戸彩似の一流企業の社長令嬢金持ち妻をめとった超勝ち組だった!

 芸人の妻は、苦労をかけられっぱなしというイメージが強い。しかし、金持ち彼女を妻にした逆玉の輿結婚も実はある。ファニーフェイスの愛されキャラで、俳優としても活躍中のハライチ・澤部佑がそうだ。

 澤部は2013年12月、結婚を発表。お相手はすでに妊娠5カ月で、アパレル会社勤務と発表された。このころに取材したエンタメ雑誌の記者によると、「上戸彩にそっくりな美人妻」だという。

 しかし、それ以上にスゴいのは、妻が大手クリーニングチェーンの社長令嬢だったということだ。同社は、従業員数1400人を抱える業界最大手の一流企業。売上高は400億円を超え、先行き不安な芸人の妻にはもってこいのバックボーンといえた。

 そのハライチは漫才日本一決定戦“M-1グランプリ”で09年、10年、15年、16年の4度も決勝戦に進出しているが、同じく07年のファイナリストであるダイアン・津田篤宏が逆玉婚だ。

「元保育士の奥さんの祖母が超金持ちで、養子縁組をしたんです。津田の姓を捨てて“石村”となり、ロレックスの高級時計や外車、100万円をプレゼントしてもらったと、関西ローカルの番組で暴露されています。資産家の婿養子に入ったとあって、生活の主導権は当然、奥さんが握っているとか」(前出・エンタメ雑誌記者)

 自宅訪問企画では、3LDKの高級マンションをお披露目している。常に不安定な芸人にとって、妻がもたらせる金という名の安心感はこの上ない幸せ。全国区タレントになった澤部は、掛け値なしの勝ち組といえるだろう。

(北村ともこ)

注目記事
「あの芸人は上戸彩似の一流企業の社長令嬢金持ち妻をめとった超勝ち組だった!」のページです。デイリーニュースオンラインは、津田篤宏澤部佑玉の輿上戸彩結婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧