釜山慰安婦少女像付近の垂れ幕を切り裂いた男性を拘束 犯行理由は…… (1/2ページ)

ゴゴ通信

釜山慰安婦少女像付近の垂れ幕を切り裂いた男性を拘束 犯行理由は……

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・慰安婦少女像付近の垂れ幕を切り裂いた男性を検挙
・李容疑者は市民団体の騒音に迷惑し6日に犯行
・警察は逮捕状を請求する予定

先日報じた釜山の日本領事館前の慰安婦少女像付近の垂れ幕が切り裂かれた事件。この垂れ幕を切り裂いた犯人が拘束されたので続報をお伝えしたい。

6日の朝8時頃に釜山日本領事館前の慰安婦少女像付近にある垂れ幕が切り裂かれているのが発見された。周辺にかかっている垂れ幕8つの内、4つが切り裂かれており発見した市民が通報。前日までは垂れ幕は切り裂かれておらず、深夜の内に何者かが切り裂いたと思われた。

そんな垂れ幕を切り裂いた犯人の男性が拘束された。犯人は42歳の会社員で李という名前。6日の午前3時40分頃に釜山東区の日本領事館前少女像周辺にある垂れ幕を刃物で切り裂いた疑い。

警察は当初少女像の設置に反対する団体や政治的な目的を持った犯行の可能性があるとして捜査を行った。しかし、捜査の結果、垂れ幕を切り裂いた李容疑者は平凡な会社員で子供がいることも明らかになった。

慰安婦少女像が立てられた日本領事館から直線距離で400メートル離れたアパートに住んでいる。李容疑者は先月28日に子供を幼稚園に連れて行く際にタクシーに乗って日本領事館前を通り過ぎそのときに窓を開けたら集会の一部の参加者が悪口を言い腹が立ったと警察に述べた。

更にこの日(28日)の午後には市民団体と警察が揉め強制撤去で争い、31日の少女像除幕式の日は静かだった町が騒々しくなり車の渋滞も酷くなり激怒したという。これが犯行を決意した理由だと明らかになった。

注目記事
「釜山慰安婦少女像付近の垂れ幕を切り裂いた男性を拘束 犯行理由は……」のページです。デイリーニュースオンラインは、慰安婦少女像垂れ幕TOPICS釜山社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧