石田ゆり子、四半世紀前のフォト公開に「全然変わってない」と驚嘆の声

アサ芸プラス

石田ゆり子、四半世紀前のフォト公開に「全然変わってない」と驚嘆の声

 昨年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の効果もあり、主演の新垣結衣と並んでファンを急増させた“神ってる47歳”の石田ゆり子が、先日の成人式にちなんで、自身の若かりし頃の写真をインスタグラムに投稿。これにさまざまなコメントが寄せられている。

「『今日は成人式なのですか』というタイトルで、本人の25年前、23歳当時の写真を公開しています。どうやらハタチの写真は見つからなかったようですが、昔を知らなかった若い世代のファンからも『変わらない』と感嘆の声があがっています。当時は明るくアイドルタイプの妹・ひかりのほうが人気は高かった。ゆり子は少し陰があるイメージで、中高年に人気でした。ここまで美しさを保つのも大変でしょうが、彼女には何年たっても“オジサンのアイドル”でいてほしいですね」(週刊誌記者)

 石の上にもならぬ“石田の上にも25年”か。若者たちに「今のほうがいい」と言わせる美淑女の今後から目が離せない。

(平山リン)

注目記事
「石田ゆり子、四半世紀前のフォト公開に「全然変わってない」と驚嘆の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、逃げるは恥だが役に立つ石田ゆり子Instagram成人式エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧