中居正広の熱愛はなぜテレビ解禁?周辺で囁かれる”6月Xデー説” (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 3月15日に発覚した、元SMAP・中居正広(44)の熱愛。昨年からジャニーズの熱愛スキャンダルが続いているため、またかと思われたが、今回は毛色が違った。『バイキング』(フジテレビ系)、『ミヤネ屋』(読売テレビ)など、テレビでも取り上げられたからだ。この異例の事態について、週刊誌の芸能記者が話す。

「ジャニーズのスキャンダルは、事務所から圧力がかかるため、週刊誌が報じても、テレビは一切触れないという暗黙のルールがあります。特に、多くのジャニーズタレントを扱うテレビ局は、局の判断で報道しないという自主規制をしているのが現状。なので、中居の熱愛報道をテレビで取り上げること自体が異例中の異例です」

 最近のジャニーズ報道自粛の最たる例が、昨年末の嵐の松本潤(33)の二股報道、今月発覚した櫻井翔(35)の熱愛報道だ。あれだけ週刊誌を騒がせた話題だったが、テレビは一斉に無言を貫いた。ところが、テレビ業界にとって、この二人以上に大きな存在感を放つ中居の熱愛報道は規制がかからなかった。

「現在、中居はWBC(ワールドベースボールクラシック)での活動に高い評価が寄せられています。これはオリンピックやサッカーW杯と並ぶジャニーズ事務所が重視する国際スポーツイベント。中居にとってもSMAP解散後のもっとも大きな仕事で、個人としての力を見せつける大きなチャンスです。にもかかわらず、事務所の報道規制がかからなかったことに、“事務所の見せしめ説”も浮上している。つまりこれは、中居がジャニーズ事務所の影響が届く対象ではなくなった、つまり、事務所退所が確定したことの表れとも見られています」(前出・記者)

注目記事
「中居正広の熱愛はなぜテレビ解禁?周辺で囁かれる”6月Xデー説”」のページです。デイリーニュースオンラインは、中居正広SMAPジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧