決断の日近づく中居正広「独立」に黄色信号 (1/2ページ)

まいじつ

決断の日近づく中居正広「独立」に黄色信号

中居正広はジャニーズ事務所から独立するのかしないのか、いよいよ注目の時期に入ってきた。

「中居は9月が契約の更新月だとされ、その3カ月前に進退を決めなければ、1年の自動更新になるといいます。ですから、この4月から5月あたりに独立するかどうかを決めなければなりません。独立するかどうか、メディアの見解も半々になっています」(女性誌記者)

中居は現在、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)など、1週間で5番組にレギュラー出演している。また、趣味の野球知識を生かし、スポーツに関連した特別番組への出演も多い。

「『SMAP』の解散後、中居はより一層テレビの仕事が増えました。ジャニーズ事務所としては、木村拓哉の評判が落ちこんだこともあり、どうしても中居には仕事を入れないわけにはいきません。内情はどうあれ、見せかけだけでも中居を大事にしないと、ファンだけでなくメディアも騒ぎたてるからです」(ジャニーズライター)

仮に、中居がジャニーズ事務所から独立した際には、同事務所の傘下に入るか、提携するか、確実にどちらかを選択させるとみられている。

中居に仕事をさせつつ嫌がらせをするジャニーズ

「ジャニーズ事務所からは『これだけ仕事を入れているのだから筋は通せ』と言われているようです。ただ、最近の中居はテレビ画面越しにも不快感を露わにしています。特に、世界仰天ニュースの特番では、中居が事務所内で最も嫌っている滝沢秀明が出演し、滝沢の新作舞台の宣伝までさせられました。仕事はありますが、嫌がらせもされているのです。その証拠に、女性関係もリークされています。ストレスが溜まるばかりでしょう」(同・ライター)

最初にSMAPの独立を画策したのは中居だった。その影響が大きいという。

「ジャニー喜多川社長とSMAPメンバーの最後の話し合いで、香取慎吾と草彅剛が解散を強く主張し、中居は最後に同意したというのが定説です。

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧