香取慎吾のCM降板で不穏な動き?引退説の鍵を握る”唯一の親友”

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 元SMAPの香取慎吾(40)にまたもや“引退説”が流れているようだ。香取慎吾が2012年からCM出演していた久光製薬「フェイタス」との契約が、2月末で終了となったことがことの発端だ。後釜として同事務所のV6・岡田准一(36)が起用され、動向が気になるSMAPファンからは心配の声が上がっているという。中には、久光製薬に継続の嘆願を綴ったハガキを送るなどの行動に出たファンもいたという。

 香取といえば、週刊誌『週刊文春』(文藝春秋)で、恋人と”隠し子疑惑“が報じられている。また、女性と香取はすでに20年間にわたり交際中で同棲もしているとも言われている。同報道での“隠し子”については4月8日、香取は自身がMCをつとめる『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で、自身の言葉で全面的に否定。「隠し子じゃないんです! 友達の子どもなんです! 困ってます!」とコメントしていた。

「今回のCM降板で、再び引退説が浮上してきています。香取はSMAP騒動の最中も、番組中での沈みきった表情が視聴者から指摘されたり、ドラマの打ち上げでも『自死するかもしれない』と発言したと囁かれていました。一部では画家や映画監督に転身するとまで言われていましたが、その可能性は低い。十分に生きていける資産もあるでしょうし、このままジャニーズ事務所との契約が満了となる時期に、芸能界を引退すると囁かれています」(芸能関係者)

 今月22日に放送される『SmaSTATION!!』に、ゲストとして元SMAPの中居正広(44)が出演することが発表されている。解散後初のメンバー共演にファンからは喜びの声が寄せられているが、元リーダーであった中居との共演は、今後の香取の方向性を示唆するものがあるのかもしれない。

■円満退社を目指すためにジャニーズも協力的?

 ジャニーズ事務所との契約満了後の進退に注目が集まる香取だが、中居の独立とともにジャニーズ事務所を離れると見る関係者も少なくなかった。しかし、ある騒動が影響して引退説が濃厚になったのだという。

「今年は2月に報じられた清水富美加(22・現:千眼美子)や、堀北真希(28)といった人気女優の突然の引退が続きました。同時に、この報道で注目されたのが“事務所の待遇”です。とくに清水の場合は自著で、自身の事務所待遇のひどさを暴露して表舞台から姿を消しました。こうしたリスクを避けるため、ジャニーズとしては香取に『独立を後押ししてくれた』とポジティブに見えるよう引退させようとしているとか。そうすることで両者ともに良いイメージで引退できますから」(前出・芸能関係者)

 SMAP騒動で相当なダメージを受けたジャニーズにとって、これ以上のイメージダウンは免れたいはず。この前向きなやり方は、香取にとって芸能界唯一の友人である、俳優の山本耕史(40)の妻・堀北の“引退宣言”に対する世間の反応を見てのものだという。

「堀北も同じく事務所と揉めていた部分もあったと噂されていますが、なんとか上手く引退に持ち込めました。そのノウハウを、夫である山本が香取にアドバイスしているというんです」(前同) 

 事務所移籍か引退か……。今後の香取の進退に関するカギは、実は親友・山本が握っているのかもしれない。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧