坂上忍、「天狗ぶり」が業界内で波紋…取材中に怒り出し中止、収録中に飲酒、図に乗った発言

ビジネスジャーナル

坂上忍
坂上忍

 タレントの坂上忍がMCを務めるバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)。4月4日の放送で、坂上が高橋真麻の容姿に対して発した言葉が「ひどすぎる」として批判が相次いでいる。

 これまでは、毒を吐きつつもさまざまな問題について歯切れ良く切り込み、世間の代弁者として活躍してきた坂上。しかし、MCを担当するようになってからの態度や行き過ぎた言動に、世間は引き気味のようだ。

 問題の発言は、同番組の火曜MCである高橋が、過去に宝塚を目指していたことを告白したときに出た。坂上は「鼻で(宝塚を)断念したの?」と容赦ない言葉を浴びせ、高橋も「ひどい!」と怒った素振りを見せたほか、共演者たちからもブーイングが起きた。

 高橋がいじられキャラであり、そういった対応にも慣れていることは確かだが、インターネット上では「最近、この人の上から目線がすごく不快」「さすがにこれは失礼だと思う。セクハラレベルでしょ」と炎上している。

 実際、坂上の言動は共演者でも冷や冷やすることがあるという。あるお笑い芸人は、坂上と初めて共演したときのことをこう語る。

「坂上さん、収録中でもお酒を飲むんですよ(笑)。いや、正直飲酒しながら撮影するって昭和の芸能人のイメージだったんで、さすがだなとは思いましたけど、アル中なのかなって。別にお酒でからんでくることはないですが、それを最初に見たときは怖かったですね」

 さらに、坂上を取材したことのある記者は以下のように語る。

「坂上さん関連の特集で本人に取材したのですが、こちらの質問に急に怒り出して『そんなこと聞きたくて取材しに来たの? 今日は帰る』と言い出して、本当に帰ってしまったんです。こちらもスケジュールなどがありますし、かなり焦りましたよ。こちらの質問に失礼があったのかもしれませんが、昔ながらの芸能人って感じでしたね」

 共演者のヒロミは「ガチで最低。訴えたら勝つから」と高橋を擁護する姿勢を見せ、坂上は苦笑いするしかなかったようだが、番組MCを務める以上、モラルに反する発言には気をつけるべきだ。
(文=編集部)

「坂上忍、「天狗ぶり」が業界内で波紋…取材中に怒り出し中止、収録中に飲酒、図に乗った発言」のページです。デイリーニュースオンラインは、バイキング高橋真麻坂上忍セクハラエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧