滝沢秀明も思わず脱力……高木雄也の“時代劇風”になってしまった惜しいメールとは (1/2ページ)

ジャニーズ研究会

高木雄也

先輩に送るメールすら読み返さない、雄也のすがすがしさ!

 長身・小顔とスタイルがよく、涼しげな目元からクールな印象が強いHey!Say!JUMP高木雄也。TOKIO松岡昌宏も色っぽいと太鼓判を押すビジュアルだが、実はちょっぴり抜けている“愛されキャラ”としてファンの間では認知されている。レタスのことをサラダと言ったり、包丁を初めて買ったことに浮かれて「千切りしたいから」とキャベツを大量に購入したり、メンバーからも精神年齢は最年少とツッコまれたりとエピソードを挙げれば枚挙に暇がない。

 タッキー&翼の滝沢秀明がパーソナリティーを務めるラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送、4月15日放送)の「ジャニーズものまねコンプリート」コーナーでは、また新たな高木のかわいらしい一面が明かされた。

 私生活ではあまり交流のなさそうな2人だが、高木は滝沢主演のドラマ『HAMU-公安警察の男-』(フジテレビ系)や『鼠、江戸を疾(はし)る 2』(NHK総合)にゲスト出演したことがある。滝沢は「前にドラマで2回ぐらいかな、一緒に共演して。だから薮(宏太)もそうですけど、Hey!Say!JUMPの中では意外と仕事してる方かもしれない」と、高木との共演を振り返った。

 「プライベートで遊ぶっていうような感じではないんですけど、連絡先はお互い知ってるんですよ。ただ、普段まめに連絡は取らない」そう。同番組3月25日放送回に登場したふぉ~ゆ~や、Kis-My-Ft2北山宏光ら後輩ともよくプライベートを過ごす滝沢だが、そこまでの仲ではないらしい。

 普段なら滝沢が対象のジャニーズアイドルのものまねを披露するのだが、今回、滝沢は共演したドラマのクランクアップ後に高木からもらったメールを読み上げることに。

「滝沢秀明も思わず脱力……高木雄也の“時代劇風”になってしまった惜しいメールとは」のページです。デイリーニュースオンラインは、先輩・後輩高木雄也アイドルの言動アイドル交流Hey!Say!JUMPエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧