稲垣吾郎、因縁の仲だったラッパーと仲良く”映画トーク”でファン安堵

デイリーニュースオンライン

Photo by Gitte Herden(写真はイメージです)
Photo by Gitte Herden(写真はイメージです)

 6月28日に発売された雑誌「anan」No.2059(マガジンハウス)にて、稲垣吾郎(43)と、映画評論家などの肩書きを持つヒップホップグループ・RHYMESTER宇多丸(48)が対談を行い、ファンの間で話題となっている。

 稲垣は同誌で「稲垣吾郎 シネマナビ!」という連載を持つほどの“映画好き”として知られており、この連載でも毎号さまざまな映画を稲垣独自の視点で紹介している。また、香取慎吾が司会を務めるバラエティ番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)でも、「ゴローのムービージャッジ」という映画批評コーナーを不定期で担当。稲垣の“映画評”は、ジャニーズファンのみならず、映画ファンからも注目を集めている。

 今回の対談相手の宇多丸も、自身がパーソナリティを務める『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ)で「週刊映画時評 ムービーウォッチメン」という映画批評コーナーを持っており、こちらも映画ファンから好評を得ている。そんな2人が「夏に観たい映画」をテーマに対談を行ったワケだが、実は稲垣と宇多丸は、過去に“因縁”を持つ者同士である。

“映画批評”という性質上、評論家同士で意見がぶつかり合うことはままあるのだが、稲垣と宇多丸も過去に何度か対立している。長期に渡りステロイドを使用していたことで心臓発作を起こし、医師から引退宣告されてしまう元人気レスラーが、再びリングに立つまでの姿を描いた映画『レスラー』(2009年)では、宇多丸が“絶賛”していたのに対し、稲垣は「最初から人生をちゃんとやっていればいいだけの話」と“酷評”。

 また、拷問シーンなどのショッキングで残虐な描写が多いサスペンス・ホラー映画『ホステル』(05年)について、稲垣は「いいところがない。(映画の)存在すら認めたくない」「『ホステル』をいいと思って観ている人は人間としておかしい」とまで発言し、当時は映画ファンの間でも賛否両論が巻き起こっていた。そして、この発言を聞いた宇多丸も激怒しており、自身のラジオでは“個人的制裁”として、向こう1年間SMAPの楽曲を流さないと宣言していた。

 そんな“バチバチ”の関係だった2人だが、稲垣が極悪非道な悪役を演じ話題となった映画『十三人の刺客』(10年)を、宇多丸が大絶賛。10年10月9日に放送された『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』では、「こんな役を引き受けた、吾郎ちゃんとそのマネジメントは、本っ当にエラいです!」「稲垣吾郎さんは今年の助演男優賞に決定です! 間違いなく最高です」と稲垣について熱く語っており、2人の雪解けを感じさせた。また、同ラジオではSMAP解散直前の16年12月17日に、「踊れるSMAP MIX特集」と題してSMAPの楽曲を多数紹介。あくまでも“デビュー25周年のお祝い”として企画が組まれていたことも、SMAPファンから感謝の声が多数上がっていた。

「anan」の対談でも、稲垣が「宇多丸さんもラジオで映画評を長く続けていますよね」と聞いたり、宇多丸が「稲垣さんと僕は、実はガンマニアという共通点があるんです」と歩み寄ったり、一時期対立していたことを感じさせない会話を繰り広げていた。そして宇多丸はここでも『十三人の刺客』について語っており、「それにしてもあの役は最高でした」(宇多丸)、「ありがとうございます」(稲垣)というやりとりも。“評論家”としては相まみえない部分もあるようだが、本当はお互いが尊敬し合っていることを感じさせる対談であった。

 この2人の対談には、「『SMAPの曲は流さない!』と宣言した宇多丸さんと、稲垣さんが対談する日が来るとは……!」「『anan』の吾郎ちゃんと宇多丸さんかっこよすぎ! 最高の対談だったわ~」「対談すごくおもしろかった! また2人が映画について語る機会を設けてほしいな」との感想がSMAPファンや映画ファンから上がっており、興味深く読んだ人が多かったようだ。

 稲垣は現在、作家を招いてトークや朗読劇を繰り広げるバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)にもレギュラー出演しており、こちらも本好きの視聴者から好評を得ている。“文化系アイドル”の先駆けである稲垣の、今後の活躍を楽しみにしたい。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)
※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

【ジャニーズ地獄耳アワード】稲垣吾郎「側転くらいは……」

実はSMAPへのメッセージだった!? ジャニーズソングを手掛ける作詞家・森浩美が“アノ名曲”に込めた想いとは?

ジャニーズ事務所を去るメンバーへ……SMAPの後輩であるTOKIO山口、国分、嵐・櫻井が思いを語

稲垣・草なぎ・香取がジャニーズ事務所退社を発表! しかしファンはラジオで起こったある“偶然”に、「鳥肌立った」と感動

「稲垣吾郎、因縁の仲だったラッパーと仲良く”映画トーク”でファン安堵」のページです。デイリーニュースオンラインは、稲垣吾郎宇多丸RHYMESTERSMAPジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧