フグ解禁の立役者は伊藤博文。禁断グルメから日本が誇る料理に昇格したフグ料理の進化 (3/3ページ)

Japaaan

本来ならば有毒の魚であるフグを美食の領域にまで押し上げてしまった日本人のフグ好きは、今もなお留まるところを知りません。

各都道府県によって発行されるふぐ調理師免許制度を始め、下関では『ふくの日まつり』『ふく供養』と言った行事が開催されたり、栃木県那賀川町では温泉水による養殖が行われるなど、フグにまつわる文化は日々進歩しています。もし皆さんが美味しいフグ料理を召し上がることがあったら、そうした歴史のロマンに思いを馳せてみてください。味わい深さが増すかもしれませんね。

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

「フグ解禁の立役者は伊藤博文。禁断グルメから日本が誇る料理に昇格したフグ料理の進化」のページです。デイリーニュースオンラインは、伊藤博文フグ豆知識カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧