“文化系男子” NEWS加藤シゲアキが『フジロック』を語る!? それを聞いて小山慶一郎が思わず......

ジャニーズ研究会

加藤シゲアキ

シゲちゃんのめんどくささなんぞ、今に始まったことじゃあるめえよ!

 NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキの2人といえば、たびたび相思相愛っぷりを披露しファンの間では通称「コヤシゲ」と呼ばれ親しまれている。特に小山の“シゲアキ愛”は激しく、自身がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)内で加藤の親しい友人に向けて「オレのシゲちゃん盗らないで!」という発言をしたこともある。しかし、同ラジオの8月8日放送では、加藤に対する小山の意外な態度が垣間見えた。

 その日のオープニングトークでは、『フジロック』こと『FUJI ROCK FESTIVAL ’17』に“参戦”するという加藤が、熱いトークを繰り広げた。まず、折り畳みの椅子について。加藤がリサーチをした結果、遠方かつ足元が悪い中行われる『フジロック』では、椅子が必需品なのだという。しかも、かなりの距離を歩くため、持ち運びやすい軽量なものが良いとのこと。それを知った加藤は、仕事帰りに折り畳みの椅子を買うために店に寄ったとか。これが、『フジロック』の前々日。

 「これが良い」と、オシャレで軽い椅子を買おうとしていると、毎年『フジロック』に参戦しているという自身の小説の担当編集者から「◯◯はオススメしませんよ」と連絡が来たそう。◯◯とは、まさに加藤が買おうとしていた椅子のメーカー。そこで心が折れた加藤は、購入せずに店を後にしたとのこと。そして次の日、同ラジオの収録前に、新たに調べ直した椅子を購入してきたそうで、収録前の楽屋でそれを小山に見せびらかしていたという。

 その後、小山が見たいアーティストについて質問をすると、加藤は「やっぱり、(見る アーティストを)決めて行くだけじゃなくて……。そりゃ好きなアーティストいるけど、“あれ? あの人たち面白そう!”っていう出会いがやっぱりフェスじゃん? そこの風景 を感じるのもフェスだし。そこで飲むビールのおいしさとか? そういうフィーリング? グルーヴっていうか?」と回答。それを聞いた小山はたまらず、「めんどくせー……」と本音を漏らした。さらに小山は、「(買ったばかりの)椅子が壊れればいいのに」「(履いていく)長靴盗られちゃえばいいのに」と毒を吐き続けた。

 以前は、メンバーの増田貴久とハグをしても「シゲが嫉妬するから」と気を使ったり、加藤と服装がかぶって喜んだりと、加藤にデレデレだった小山。しかし今回の放送では、意外とドライな態度をとっていた。これを小山が『フジロック』に“ヤキモチ”をやいているとみることもできるが、ともあれこれまで、加藤が小山を手玉に取っているのかと思っていた2人の関係性だが、実は主導権を握っているのは小山の方なのかもしれない。

「“文化系男子” NEWS加藤シゲアキが『フジロック』を語る!? それを聞いて小山慶一郎が思わず......」のページです。デイリーニュースオンラインは、加藤シゲアキアイドルの言動ぶっちゃけアイドル交流わちゃわちゃエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧