タッキー&翼がついに活動休止へ…”不仲説”以外の深刻な理由も明らかに (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

タッキー&翼が活動休止へ(写真はイメージです)
タッキー&翼が活動休止へ(写真はイメージです)

 今月3日に報じられた、タッキー&翼の無期限活動休止に対する余波が広がっている。二人は8月19日放送の『MUSIC STATIONウルトラFES』(テレビ朝日系)での出演を最後に、それぞれのソロ活動を本格化させることになる。今月11日にCDデビュー15周年を迎える時期だっただけに、ファンの間では落胆の声が囁かれている。

 そんな中、なぜかSMAPファンがざわつきを見せているのだという。どうやら、ジャニーズ事務所がマスコミ宛に送った、タッキー&翼の無期限活動休止を知らせるFAXに書かれていた二人の直筆コメントがその発端となったようだ。

「SMAPの解散発表や、稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)の事務所退所については、一切直筆のメッセージがなかった。活動休止理由の『ユニットとしての十分なパフォーマンスができない』という文言も、昨年のSMAP騒動中に、音楽特番への出演を見送ったSMAPの理由である『ベストなパフォーマンスができない』という部分を連想させたようです。SMAPファン達からすると、そういったタッキー&翼との待遇の差に不満を感じているとか」(芸能記者)

 こうした対応の差に苛立ちを見せるSMAPファンだが、その差は今後の展望の違いが原因だという。

「そもそもSMAP騒動の発端は、元チーフマネージャーの退社に絡むメンバーの独立騒動でした。タッキー&翼に関しては、単にそれぞれのソロ活動の充実などが背景にあるため、事務所トラブルではないということを強調させたいという思いがあるのでしょう。特に滝沢秀明(35)は、将来的にジャニーズを担うであろう存在です。今回の発表で、滝沢にマイナスイメージをつけたくないというのが本音でしょうね」(芸能関係者)

注目記事
「タッキー&翼がついに活動休止へ…”不仲説”以外の深刻な理由も明らかに」のページです。デイリーニュースオンラインは、今井翼滝沢秀明タッキー&翼ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧