稲垣・草なぎ・香取退所の日に、A.B.C-ZがコンサートでSMAPの楽曲を熱唱! ファンから感動の声続出 (1/2ページ)

ジャニーズ研究会

河合郁人

「フミホリ先輩」も、そういうことなのかな……?

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、9月8日をもってジャニーズ事務所を退社した。その当日には、後輩のA.B.C-Zがコンサートツアー『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour』の福岡公演を福岡サンパレスホールで開催。メンバーがある“サプライズ”を仕掛け、ファンから感動の声が続出している。

 コンサートに参加したファンのレポートによると、冒頭まずメンバー全員が緞帳前に登場し、6日の神戸公演で足を捻挫した塚田僚一が、松葉杖をついた状態の出演になる旨の説明からスタート。その後緞帳が上がり開演するという、オープニングからいつもと違う構成のコンサートだったようだ。

 その後、コンサートはいつも通り進行していき、戸塚祥太のソロコーナーに入る前にある出来事が。ステージには戸塚のソロにもかかわらず、松葉杖を手にした塚田と河合郁人が残ったとか。なにが起こるのかと思いきや、戸塚のギター伴奏で、河合と戸塚がSMAPの楽曲「友だちへ~Say What You Will」(2005年)を歌ったそう。歌い終えると今度は、塚田と戸塚が一緒に戸塚のソロ曲「Dolphin」を冒頭のみ歌うという演出になった。

 さらにMCコーナーでは、橋本良亮から「触れていいのかわからないけど」「急にじゃない? 今日限定?」と、戸塚と河合が「友だちへ~Say What You Will」を歌ったことについてツッコミが。メンバーも2人がこの演出をすることは知らなかったようだが、河合は「友だちだから」と答え、「即興だよ」と戸塚がそれに応じていたそう。

「稲垣・草なぎ・香取退所の日に、A.B.C-ZがコンサートでSMAPの楽曲を熱唱! ファンから感動の声続出」のページです。デイリーニュースオンラインは、先輩・後輩歓喜五関晃一河合郁人ざわつきエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧