水卜アナ、フリー転身を断念…日テレ幹部との「密約」

ビジネスジャーナル

日本テレビタワー(「Wikipedia」より)
日本テレビタワー(「Wikipedia」より)

 10月改編で朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の新MCに、水卜麻美アナが就任することが発表された。今年で12年目を迎える『スッキリ』だが、視聴率低迷で今、正念場を迎えている。

「かつては朝の情報番組戦争で視聴率首位だった『スッキリ』ですが、現在は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)がトップを走り、ライバルの『とくダネ!』(フジテレビ系)にも水を空けられ、万年3位が定位置となってしまった。そのため、以前から改革の声が上がっていたのです」(日テレ関係者)

 そこで番組再建の救世主として抜擢されたのが、水卜アナだった。お昼の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のMCを長年勤めており、「好きな女子アナ・ランキング」でも毎年1位に選ばれている日テレの看板アナなのは間違いない。別の日テレ関係者が語る。

「マンネリとも言われるメインMC・加藤浩次さんのサポートをするべく選ばれたのが水卜ちゃんです。ここ数年来、加藤さんが降板するという噂もありましたが、今のところそれはない。となると、視聴率の回復には出演陣を変えるしかない。そこで主婦層に好感度の高い水卜ちゃんが選ばれたというわけです」

 一方で、今回の起用は水卜アナの今後も大きく関係しているという。

「ずっと囁かれている水卜ちゃんのフリー転身阻止ですよ。彼女はここ数年、アナウンサーを集めている大手芸能事務所からずっと口説かれていて、今年前半には来年退社で話がまとまりそうだったのです。ところが、それを聞きつけた日テレ幹部が全力で対策を協議。その結果、水卜ちゃんには『スッキリ』MCの椅子、そして来たる2020年東京五輪の同局メインMCの手形を切ったと聞いています」(同)

 だが結局『スッキリ』は、本来の番組の中身の改革がおろそかになってしまったようだ。

「テニスの杉山愛さんほか数名のコメンテーターが交代する程度で、大きな改革はナシ。ただ番組タイトルにあった“!!”が取れるだけとか。『だったら、タイトルを変えればいいのに』なんていう声も上がっていますね」(『スッキリ』関係者)

 水卜アナ登場で、スッキリと視聴率が上がってくれることを願うばかりである。
(文=編集部)

「水卜アナ、フリー転身を断念…日テレ幹部との「密約」」のページです。デイリーニュースオンラインは、水卜麻美アナスッキリ!!日本テレビエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧