ヒトラーが履いていた下着がオークションで75万円で落札される 「危険なので落札者の身元は秘密」

ゴゴ通信

ヒトラーが履いていた下着がオークションで75万円で落札される 「危険なので落札者の身元は秘密」

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・ヒトラーが実際に履いていたパンツが見つかる
・オークションで75万円で落札される
・危険なので落札者の身元は秘密

ナチスの独裁者アドルフ・ヒトラーが履いていたとされる下着、いわゆるパンツがオークションに出品され話題になっている。

最近行われた、アメリカのオークション会社アレクサンダー・ヒストリカル・オークションがヒトラーの下着2枚を競売に出したところ6737ドル(約75万円)で落札された。

世の中には数多くの商品が競売に出ているが、下着が取引されることはもちろん、履いていたのがナチス・ドイツの指導者だったというのが理由だ。

下着は腰回り39インチの白色のパンツで、アドルフ・ヒトラーを意味する「AH」というイニシャルが書かれている。この下着は1938年3月にヒトラーがオーストリアのパークホテルに泊まった際に履いていたもの。当時のホテルランドリーに脱ぎ捨てられており、忘れて行ってしまったという。ホテルはこれを家宝のように大事にしていたという。

オークション会社側は「下着という特性は生前のヒトラーと最も近い。まるで新品かのような状態だ」と述べ、続けて「ヒトラーの遺品はコレクターの間で非常に人気。落札者の身元は明らかにしません。ヒトラーを追いかける特定の集団が何をするのかわからないため」と付け加えた。

これとは別にヒトラーの恋人エヴァ・ブラウンの下着もオークションに出品されたほか、ヒトラーが愛用していた赤色の電話も発見されこちらは2300万円~3400万円の価値になるのではないかと予想されている。

ヒトラー愛用の電話

「ヒトラーが履いていた下着がオークションで75万円で落札される 「危険なので落札者の身元は秘密」」のページです。デイリーニュースオンラインは、ヒトラー下着オークション海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧