中居正広が6年交際のダンサーと破局?元SMAP独身組の気になる将来設計 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 中居正広(45)に6年交際していたダンサー・武田舞香(33)との破局が報じられた。元SMAPのメンバーたちが各々の動きを見せる中、グループを解散したことで結婚も有り得るかと思われたものの、「やはりジャニーズ事務所に残留した以上、厳しかったのだろう」(芸能プロ関係者)といわれている。

 中居の破局を伝えたのは、10月12日発売の『女性セブン』(小学館)。同誌は今回、お相手の女性の名前を伏せているが、今年3月に熱愛をスクープした時には実名報道していた。

「以前から結婚に対して消極的だった中居が、武田と長年“半同棲”していたと報じられた当初は、業界内でも『結婚するのでは?』という見方がありました。実際、SMAPを解散してソロになった今、ジャニーズから独立していれば結婚も有り得たかもしれません」(同・関係者)

 しかし、中居は木村拓哉(44)とともに事務所残留を決断。『女性セブン』でも、中居が今は「仕事の正念場」だと感じている様子が伝えられており、それが結婚に至らなかった要因の1つといえそうだ。

 では、すでにジャニーズを離れた“独立組”の将来設計、ズバリ結婚はどうなのか。

注目記事
「中居正広が6年交際のダンサーと破局?元SMAP独身組の気になる将来設計」のページです。デイリーニュースオンラインは、香取慎吾中居正広稲垣吾郎SMAPエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧