広瀬アリス、報道陣を妄想MAXにした「ビッチャビチャなんです」発言

アサ芸プラス

広瀬アリス、報道陣を妄想MAXにした「ビッチャビチャなんです」発言

 広瀬アリスが10月31日、主演映画「氷菓」の公開直前イベントに登場した。一緒に登壇した山崎賢人とは、3度目の共演ということもあり、息ピッタリ。2人で撮影地となった飛騨の「最高級飛騨牛10万円分」の賞品をかけて、公開謎解き勝負に挑戦した。

「3問中2問正解したほうが勝ちというルールでした。2人とも大張り切りでしたが、勘のいい広瀬がバシバシ当てて、山崎はまるで歯が立たず、あっさり商品券をゲットした」(映画ライター)

 広瀬は「誰と食べる?」と聞かれ、「すず!」と妹の広瀬すずの名前を即答するなど大喜びだった。恒例の写真撮影も終了し、山崎が締めのコメントをしゃべっていた時、異変が起きた。広瀬の顔から大量の汗が噴き出していたのだ。「汗だく?」と顔をのぞき込んだ山崎が不思議がると、「そうなの。何かね、飛騨牛めぐって本気出したことが急に恥ずかしくなってきちゃって。冷や汗がさっきから止まんなくて、汗ビッチャビチャなんです。今、私」と説明。ハンカチを持っていなかったため、「ティッシュもらっていいですかー?」と大声で要求。「恥ずかしい」を連発しながら、届けられたティッシュを手に舞台のボード裏に引っ込んでしまった。

「前代未聞の汗ふきタイムに、会場内は大爆笑。広瀬にコメントをさえぎられた山崎も思わず苦笑い。しどろもどろになりながら懸命にコメントをひねりだしていました。でも、男性客のほとんどは、ナイスバディのあちこちから噴き出した大量の汗をふき取る広瀬の姿を思わず妄想していたはず。22歳にしていまだに女子高校生役をこなし、セーラー服姿にも何ら違和感のない広瀬。この時ばかりは、汗でビッチョビチョになったティッシュになりたいと思った男が山ほどいたのでは…」(スポーツ紙記者)

 妹とともに自他ともに認める大の肉好き。さらに広瀬はバスケットボール部で活躍した体育系だったこともあり、大食漢でも知られる。「いきなりステーキ」の大ファンで、ひとりで出かけては毎回350グラムをペロリと平らげるほど。思わず勝負にマジになったのも当然か。男っ気もさることながら、食い気もすごい姉は艶っぽさも増してきて、まさに“肉食系”まっしぐら!?

(塩勢知央)

注目記事
「広瀬アリス、報道陣を妄想MAXにした「ビッチャビチャなんです」発言」のページです。デイリーニュースオンラインは、山崎賢人氷菓広瀬すず広瀬アリスエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧