浜崎あゆみ、ライブ当日中止が物議に…インスタのコメント欄も突如閉鎖

デイリーニュースオンライン

Photo by jagged-eye(写真はイメージです)
Photo by jagged-eye(写真はイメージです)

 浜崎あゆみ(39)が自身のSNSで、東京エレクトロンホール宮城公演の当日中止発表に対する気持ちや謝罪をつづった投稿が話題になっている。浜崎といえば、全60回のツアー「Just the beginning -20- TOUR 2017」の真っ最中。今回中止となった18日の宮城公演はちょうど折り返し地点となる30回目だった。

 そうした中で浜崎は18日、謝罪投稿後にインスタグラムのコメント欄を突如閉鎖するという事態に陥った。18日に浜崎がインスタグラムとツイッターに「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます」と自責の念をあらわにした。さらに浜崎は「そして何より今日のステージを糧に様々な事を乗り越えて集まってくれた仙台の皆様、本当に申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪していた。

 しかしその後、ツイッターの公式アカウントには「あゆちゃんは悪くない」「あゆしかいない。ゆっくり休養してほしい」といった励ましの声がある一方で、10月22日に台風の影響で中止となった神戸公演から日が経っていないこともあってか、「毎度毎度で対応、判断が遅すぎる。何も学んでいない」「開演予定時刻20分後に中止発表して朝の6時にこんなことツイートされても」「正直、あゆサイドの行動に疑問と不信感がある。以前に中止になった際の改善等が全くなされていない。あゆやスタッフとの連携不足も問題」など厳しいコメントが多く寄せられてしまった。

 インスタグラムのコメント欄の閉鎖に気付いたファンが「あゆのInstagramコメント見れないし書けなくなってる(泣)」と反応しているが、ツイッター上ではいまだに宮城公演の当日中止発表への賛否両論が飛び交っている。

「あゆ可哀想だね。おちおち休んでもいられないのか。謝罪しろとかいうくせに謝罪してもこうして書かれるなんて。ファンもどうかと思うわ」

「あゆだって人間だよ?ロボットじゃないんだから、体調だって悪くなるよ」

「またあゆが色々言われて、傷着いてどれだけ心を痛めるかと考えたら、もう心配でたまらなくなって泣けてきました」

 こうした浜崎を擁護する声に対して、「ツイートがかなり荒れてるのは嫌だけどもう少し中止の対応が早ければ悲しむファンも少なかったような気がする」「なんか軽々しいんだよないろいろ対応が毎回。自分の話ばかりだし。本当にファンを大事に思っているのか考えてしまうよ」「いつも思うんだけど、中止とかになって『あゆが一番悔しいハズだから』ってのやめない?良い悪い構わずあゆを守る発言やめたほうがいいよ。現実を教えてあげるのも優しさだからね」などの厳しい意見も多くみられた。

 そもそも今回のツアーは公演数が多すぎたのではないか、という声もあり、ツアー開始前から浜崎の体力面には不安があったとも。今はゆっくり休んで、これからも続くツアーで元気な姿をみせ、ファンの信頼を取り戻せるように頑張ってほしい。

文・内村塩次郎

「浜崎あゆみ、ライブ当日中止が物議に…インスタのコメント欄も突如閉鎖」のページです。デイリーニュースオンラインは、浜崎あゆみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧