開発の悩みもこれで解決!オフショア開発の基本のキ (5/5ページ)

LIG

フィリピンの人件費は日本の1/3程度なので、日本人のエンジニアを雇用するよりもコストを抑えることができます。 時差1時間でコミュニケーションが取りやすく、厳正な基準を通過し採用されLIGの日本人社員によって教育された優秀なフィリピン人エンジニアを安価に確保できるのが、LIGのラボ型開発です。

「英語に自信がない」という方も安心です! LIGのセブ支社では、語学学校・プログラミングスクール出身の日本人スタッフを、通訳として日本の半額程度のコストでお貸しできます。

さいごに

オフショア開発にはメリットもデメリットもありますが、ポイントを抑えて依頼をすれば、日本のWeb業界が抱える「人材不足」「人件費の高騰」という問題を解決してくれる素晴らしい仕組みです。

また、LIGの行う「ラボ型開発」は、安価で高い技術力をお貸ししています。 もし興味がありましたら是非お問い合わせください!

ラボ型開発に関する問い合わせはこちら

「開発の悩みもこれで解決!オフショア開発の基本のキ」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧