偏向報道や受信料問題でテレビが揺らぐ?大晦日”大特番ウォーズ”を読み解く

デイリーニュースオンライン

火の車のフジテレビと受信料合憲のNHKがもつれる”大晦日テレビウォーズ”(写真はイメージです)
火の車のフジテレビと受信料合憲のNHKがもつれる”大晦日テレビウォーズ”(写真はイメージです)

 安室奈美恵のサプライズ出場が決まった<紅白歌合戦>を始め、テレビ各局の大晦日特番が出そろった。毎年12月31日のプライムタイムはテレビマンにとって最大の晴れ舞台だけに、プライドをかけた大勝負が見られるのか――?

 昨年、大晦日の視聴率上位順に、今年のラインナップを見てみると……

○NHK…<第68回NHK紅白歌合戦>(19時15分~)

「目玉が無い」と言われ続けるなか、遂に引退を表明した安室奈美恵の出場にこぎつけた。「みなさまがNHKを見ている」ことを証明したい一心か。

○日本テレビ…<ガキの使いやあらへんで!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時>(18時30分~)

 ここ数年、民放トップをキープし続けている恒例企画。

○TBS…<KYOKUGEN 2017>(18時00分~)

 一流アスリートたちのおふざけ。これも恒例企画だが、今年はボクシング3大世界戦(注1)も加わった。

○フジテレビ…<RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント>(18時30分~)

 昔懐かしい総合格闘技PRIDEの焼き直し。目玉は女子の試合。 

○テレビ朝日…<くりぃむvs林修!超クイズ サバイバー>(18時00分~)

 芸能人とクイズ王の対決。昔ながらの年末特番っぽい作り。

○テレビ東京…<孤独のグルメ 大晦日SP~食べ納め!瀬戸内出張編~>(22時00分~) 

 昨年までのボクシング中継をTBSに取られたため、奇策に出た。

 ……いかがだろう? 昨年の高視聴率を受け、同じことをやって許されるのはNHKと日本テレビくらい。TBS、フジ、テレ朝はドングリの背比べの低視聴率だったにも関わらず、また同じ企画(注2)。目新しいのは、人気ドラマのスペシャル版を持ってきたテレビ東京くらいか。

■テレビが揺らいだ一年

 視聴率1%、0.1%を巡ってシノギを削り、負けたら斬新な企画で巻き返しを図る――かつてのテレビマンのような前のめりの姿勢が見られず、「昨年と同じでいいや」という無難な姿勢が目立つ。これら年末特番は娯楽番組だが、報道番組やワイドショー(注3)でも同じことだった。

「モリカケ問題や、沖縄の基地反対運動、年末の大相撲のトラブル…他媒体やネットで批判されようとも、今年は例年以上にテレビ報道の偏向が目立った。それも数字を追った結果というワケでもなく、<こっちを責めときゃ無難だ>という無思考ゆえ。将来、テレビへの愛着と信頼が大きく崩れた年と、特記されるのが2017年かもしれません」(テレビ誌記者)

 かつて高視聴率を誇り、視聴者の抗議には「見たくない奴は見るな!」とうそぶいた出演者を擁したフジテレビ(フジ・メディア・ホールディングス)は、今年度上半期決算で売上高前年同月比4.8%減、営業利益が同12.3%減。ついに赤字転落した。年末特番も、かつてのPRIDE中継のような巨額資金は投入出来ずに、スター不足の感は否めない。

 一方、視聴者と受信料を巡って争い、ついに最高裁大法廷で「受信料を徴収するのは合憲」との判決を引き出したNHK。 ただでさえ金満体質なところへ、さらに受信料徴収を強化する姿勢には国民から激しい反発を浴びている。金に糸目を付けずに紅白に安室ちゃんを獲得したのは、高視聴率によって「見てないのに受信料を取るのか?」という批判に対抗したいからか……?

 ジリ貧と金満の違いはあれど、NHKと民放の元王者が大きく揺らぎ、他局も多かれ少なかれ悩みを抱えている。そんな現状が、隠しようもなく年末特番表にも表れた。

 長らく娯楽の王者であり、世論を形成してきたテレビが、その座から転落する――そんな2018年が来るかどうか? 

(注1) ボクシング3大世界戦…こちらはオフザケで無いと信じたい。
(注2) 同じ企画…登場する選手、芸能人が変わっただけ。
(注3) ワイドショー…報道局制作ではない。

著者プロフィール

rensai_tanaka.jpg

コンテンツプロデューサー

田中ねぃ

東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ

「偏向報道や受信料問題でテレビが揺らぐ?大晦日”大特番ウォーズ”を読み解く」のページです。デイリーニュースオンラインは、受信料紅白歌合戦NHK連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧