軽トラの上の職人芸!担い手不足に待ったをかける「庭師」の本気が凄すぎる! (1/2ページ)

CuRAZY

軽トラの上の職人芸!担い手不足に待ったをかける「庭師」の本気が凄すぎる!

お庭の造成やお手入れはもちろん、公園内の芝生の整備や街路樹の剪定など、私たちの生活に意外な接点を持っている「庭師」のお仕事。しかし、彼らの職人技も、時代の変化とともに徐々に活躍の場を減らしています。 荷台の上の素敵なお庭「軽トラガーデン」!

とは言え、そんな状況に対して、職人たちも手をこまねいているわけではありません。全国の庭師たちでつくる一般社団法人 日本造園組合連合会(略称:造園連)では、業界の知名度向上のため、10年ほど前からユニークな取り組みをはじめました。それが「軽トラガーデン」。まずはその作品をご覧ください。

螟ァ髦ェ・・min
提供:一般社団法人 日本造園組合連合会

闌ィ蝓趣シ・min
提供:一般社団法人 日本造園組合連合会

軽トラの荷台に庭を造る――一見突拍子のない試みにも思えますが、その実は大いに理にかなっています。と言うのもこの軽トラガーデン、庭を載せたまま移動ができるため、場所を選ばず展示を行うことが可能。また、荷台の上という限られたスペースを活用するこの取り組みは「広い土地がなくても素敵な庭は作れる」ということのアピールにも繋がります。

コンパクトさと機動性を武器に、これまでにも様々なイベントへの出展を行ってきた造園連。

「軽トラの上の職人芸!担い手不足に待ったをかける「庭師」の本気が凄すぎる!」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧