平昌五輪会場に裸のおっさんが乱入し5分もバレエ踊りまくる珍事 過去に561回も乱入を繰り返してきた常習犯

ゴゴ通信

平昌五輪会場に裸のおっさんが乱入し5分もバレエ踊りまくる珍事 過去に561回も乱入を繰り返してきた常習犯

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・平昌五輪会場に裸のおっさんが乱入
・5分間もバレエを踊りまくる
・過去に何度も乱入を行ってきた常習犯

2月23日、江陵スピードスケート競技場でとんでもない珍事が発生した。

スピードスケート1000メートルの授賞式後にスケートリンクに上半身裸のおっさんが乱入しその場で踊り出したのだ。乱入時は服を着ていたがその後服を脱ぎだし、バレエを踊りだした。体には「PEACE+LOVE」と書かれており平和と愛を訴えたかったようだ。

この男性は5分間もこの場で踊りを披露したあとに競技場のスタッフにより連行された。この男性は有名な人で有名な大会やイベントに乱入するいわゆる「ストリーカー(streaker)」で、名前はイギリス人のマーク・ロバーツ。

2004年にはスーパーボールのジャネット・ジャクソンのハーフタイムに半裸で乱入。これまで22ヵ国、561回も乱入を繰り返しているという。ときには全裸でテニスコートに乱入していたこともあった……。

マーク・ロバーツ

「平昌五輪会場に裸のおっさんが乱入し5分もバレエ踊りまくる珍事 過去に561回も乱入を繰り返してきた常習犯」のページです。デイリーニュースオンラインは、マーク・ロバーツストリッカー半裸乱入平昌五輪エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧